スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

大きく上昇、小さく下降

2008年01月05日 23:47

嫁の実家から帰還してまいりました。

長かった休みも、明日で終わり。

休みの間、生活のリズムがムチャクチャです。。。

年頭に誓った早起きはできるかな~???


ところで、、、年始だというのにお年玉相場・ご祝儀相場どころか、とんでもなく株が下がってますねー。

まあ、予想はしていた展開とは言え、ここまで下がるとはオドロキです。

買い頃になってきた欲しい銘柄があるので、1月下旬のアメリカの金融機関の決算を見て、仕込んでおきたいと思います。

ピンチは最大のチャンス!!


年末に続いて、「大きく負けない思考」について考えます。

大きく負けないためには、大きく負ける人のマネをしないことが大切です。

大きく負ける人に最も多い傾向は、「目指せ、一発逆転!!」です。


人間誰しも、運気があります。

私は特定の宗教を信じているわけではありませんが、人生においてその運気(バイオリズム)は存在すると思っています。

そう、必ず、運のいいとき、悪いとき、流れのいい時期、悪い時期ってあります。

皆さんも日頃、

「今日はツイてるぜ」「最近、絶好調だ!」

「ここんとこ、ロクなことない」「最近何やってもうまく行かないから、厄払いでも行かないと・・・」

って、よく言いますよね。

まさにバイオリズムです。


大きく負ける人の特性は、例えば、投資で続けて損失が出ているとき(運気が落ちているとき)に、その損失を取り返そうと、リスクの大きい、ハイリターン投資に手を出す。。。

すなわち、一発逆転を狙うのです。

運気の落ちているときに大勝負に出ても、大やけどを負うだけです。

そして、その後にやっと巡ってきた上昇気運の際には、軍資金が枯れており、上昇気流を掴めないまま、再び運気を落としていくのです。


逆に、お金持ちの人は人生のバイオリズムを掴んで、このように行動するそうです。

運気が落ちているときは、何もしない。

投資であれば、取引しない。

もしくは退場する。(損失の小さいウチに売却して、逃げる)

そして、運気の回復を見ながら、上昇気運になってくると、一気にその上昇の波に乗り、大きく儲ける。


逃げ上手。

これは最も難しい能力かも知れません。

私も逃げなければ・・・と分かっていながら、なかなか行動に移せず、次の上昇気流でイマイチ高いところまで昇れず、上昇下降を繰り返しています。。。

大きく上昇、小さく下降、再び大きく上昇、ちょっとだけ下降。。。そうやって少しづつでも、上昇して行きたいものです。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. 雲太 | URL | -

    仕事始め

    おはようございます。

    今日から仕事始めですね。当たり前に必要なことなんですが、やっぱり鬱になりますね(笑)

    休み中も一応規則正しく生活してきた雲太(子供がいると必然的に・・・ですが)ですが、先日体調を崩してしまい、休み最後の2日間を家で過ごす羽目になってしまいました(泣)

    仕事始めから病欠と言うわけにもいかないので、自業自得ですが・・・。

    リックルさんも年始の目標が果たせるように頑張ってくださいね。

  2. リックルハング | URL | -

    雲太さん、超ウツです><

    休み中の生活リズムのせいで、夜ベッドに入っても寝れなくて焦りました・・・
    何とか朝は頑張りましたヨ^^

    そうですね、初日から休むのは何となく気分がすぐれませんね。
    新年会とかもあると思いますので、体調気を付けて下さいね^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/tb.php/246-2d0cc13e
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。