スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

大企業病

2007年12月19日 06:44

大企業に勤めていると、危機管理意識が完全にボケてしまいます。

これは公務員も同じかも知れません。

会社の母体が大きいと、給料体系が景気にあまり左右されないので、世の中の経済動向がどうなっているのか?なんてことは他人事で、あくまでニュースとして見ているだけ。

自分の実生活とは無縁のものと考えてしまいます。

私の勤めている会社は、特に景気に左右されない保守系の会社ですので、周りの同僚は皆、景気動向や自分の将来の人生設計に無関心です。

その組織の中に居れば、一生安泰だと思っているからです。


この大企業病は実に恐ろしく、自分の人生設計を会社に委ねていますから、自分自身の経済的自立ができません。

高度経済成長の時代ではそれで良かった。国が、自治体が、会社が守ってくれましたから。

今の時代で大企業病にかかると、まじでヤバイです。

自分や家族が病気になったり、会社が外資に買収されたり、つまり、今までのように「普通に働く」ことができなくなった時に、そのヤバさが露呈します。

下手すると、家計破綻です。


もちろん私も、自営業の方や会社経営されてる方、中小企業に勤めていて、会社の業績に大きく給料が左右される方に比べれば、生活の危機管理は不足していると思います。

なるべく自分が大企業病にかからないように、日頃アンテナを高く張っているつもりで居ますが、やはり実収入に影響がなければ真剣さの度合いが違います。

大企業病にかからないよう、なるべく多くのワクチンを、ネットや、本、会社以外の人づきあいを通じて自分自身に投与しています。


日本はかつて一人当たりのGDPが世界のトップでした。

ところが今は14位。来年は間違いなく20位以下になるそうです。

すでに日本は経済大国ではありません。(いつまでのそう思っている人もある種の大企業病ならぬ、経済大国病です。)

日本の経済規模はこの10年間で全く変わっていません。アメリカは2倍近くになっているのに、日本は成長していないのです。まさに失われた10年です。

なのに世間では、「いざなぎ越え」といって、景気の長期拡大を唄っています。

それどころか、世界で最も早く高齢化が進み、少子化で生産パワーが減少しています。

人口が減る・・・生産力が落ちるのに景気の長期拡大は望めるのでしょうか?

中国、インド、ブラジル、ロシア・・・みな人口超大国です。もちろんアメリカも人口は増加しています。

日本も高度経済成長期は人口が増えていました。


こういった現状を自分自身でしっかりと認識し、自立した人生設計を描くことを必要がありますね。

大企業病、経済大国病、他人依存症に侵されている人たちは、早く自分が病気に感染していることに気付き、ワクチン打つ必要があります。

ちなみに会社の上司や同僚、まして経営トップの方々は、そんなワクチンを絶対に紹介してくれません。
ワクチンを投与され、大企業病が直ってしまったら、会社の言いなりに、都合よく働いてくれる人が居なくなってしまいますから。。。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. WoodBook | URL | -

    小企業にいるのになんとなくノホホンとしてます^^;
    いざという時には自分なら何とかなるという意味不明な自信でしょうか・・・
    岡村級プチナルシストですから(笑)

  2. napanapa | URL | -

    黒木瞳的ナルのnapanapaです。

    日本人々はいい加減、目先のことだけではなく、
    将来のあり方を見据えて、成り行き任せの発想から、
    距離を置いて考えることが必要になっていますよね。

    「成り行きだから」と考えることは、もうやめにしたいですよね。

    人間は考える葦である”と言った人が居るように、
    考える事を止めたら終わりです。

    さすがは、芦屋のリックルハングさま!!

    リンクさせて頂きました。 ペコッ!

  3. あぱこ | URL | -

    人生に「絶対」なんて事はありませんものね。ある程度の緊張感や危機感は大切ですよね。

    ただ私の場合、異常に将来を心配しすぎるので「もっと肩の力を抜け」と旦那さんに言われてマス^^;

    今を楽しむ心の余裕と、将来に対してハングリーな精神を持つ。この2つをバランスよく保てたらいいな~。

  4. あぶりしゃけ | URL | MY55Xq8c

    リックルハングさん、うちの夫ときっと気が合うと思います。(笑)   
    ウチの夫も、同じようなことをよく言っています。

    夫はかなり経営に近いところにいるので、他の社員さんには見えないことも見えるそうで、常に危機感を持っています。

    大企業でも、企業内で再編を図ったりすることがあり、夫の会社も。。。
    記者発表される随分前に夫は知っていたそうですが、同僚にも言えなかったそうです。
    夫のところにも、同僚から随分メールが来ていたみたいですけどね。。。

    それぞれにいろんな立場があったりして、いろいろ難しい。。。

    企業のトップの方にも、「人の暮らしを見ない病」みたいなのが広がってるような気がします。

    日本経済、いろんな面で先行きが不安。。。

  5. リックルハング | URL | -

    WBさん、おはようございます^^

    そういうのを人生の余裕というのでしょうね。
    自分の生活力に自信・・・他の誰かに依存しない、とても立派で崇高なプチナルだと思います^^

  6. リックルハング | URL | -

    マムさん、おはようございます!

    人間だけが唯一持つ能力・・・思考
    これをやめてしまい、日々を流されるまま、成り行き任せに生きていたら、動物と一緒ですね。
    しっかりと目標を定めることで、そんな成り行きの世界から簡単に脱出できるのに、動物な人が多いのは、日本が平和すぎるからでしょうか?

  7. リックルハング | URL | -

    あぱさん、おはようございます^^

    僕的には、前向きな「絶対」はあることにしてます^^;
    例えば、「俺は絶対にサラリーマンをプチリタイアして、自由な時間を手に入れることができる。」なんて・・・

    おっしゃる通り、過剰に将来の不安ばかり懸念して、不安からの回避行動をとるのは本末転倒。
    人生の目標を明確に持つだけでいいと思います。あぱさんはすでにOKでしょう!

  8. リックルハング | URL | -

    しゃけさん、いつもありがとです^^

    経営陣も大変です。
    会社も守らないとダメだし、社員も守らないとダメ、もちろん自分の家庭も・・・

    責任が重くなるほど守るものが多くなり、危機管理意識が高まるのは必然ですね。
    金持ちほどリスクに怯えるのは、守るものが多いからでしょう^^;

    人の暮らしを見ない病・・・政治家にもっとも当てはまるような気がします

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/tb.php/238-682b1730
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。