スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

お金を楽しく語りたい!

2008年01月15日 06:55

これまで多くのお金の記事を書いてきました。

以前とあるブログ友人に、コメントしたことがある内容なのですが、

私はお金のことを、もっと堂々と語れる世の中になって欲しいと思います。

釣りやゴルフ談議のように趣味のひとつとして・・・

女性なら、おしゃれやショッピング、料理の話のように・・・


私は会社でも、友人とプライベートの遊びでも、お金について語ります。

もちろん稼ぐ話もあれば、増やす話、使う話、貯める話、お金の持つ意味などなど

最初の頃は、

「お前、またお金の話か・・・」

とさげすんだ口調で言われました。

でも私は本当にお金のことが好きなので、気にせず、これまでもその仲間と接してきました。

そうすると、近年になって個人投資家の増加に伴い、投資や運用にマスコミが脚光を浴び始めたり、住宅ブームでマンションや戸建を買いたいという時期になって、私にお金のことを聞いてくるようになったのです。

「どの株が儲かりそう?」

「得な住宅ローンってどんなん?」

動機はどうであれ、お金に興味を持って、堂々と話ができるように世間がなってきたことは、私にとって嬉しいことです。


私はお金のことをもっと知りたいと思って、当時「お金のプロ」と呼ばれていた「ファイナンシャルプランナー」の資格取得に挑戦しました。

そして資格取得後、今の仕事ではまったく関係ないのですが、名刺に”ファイナンシャルプランナー”の肩書きを入れ、堂々と「私はお金のプロです。」と言ってきました。

最近では、私がお金の話をしても、周りの人は「またか・・・」と言わなくなってきました。

逆に先ほど述べたように聞かれることが増えました。

聞かれる→調べる→またお金のことに詳しくなる→またお金が好きになる→ますますお金のプロになる→また聞かれる

いわゆる得意の連鎖です。


日本がお金の話をすると「やましい」ことのように扱われるのは、日本古来の美徳かも知れません。

完全に教育の問題ですね。

何が儲かるとか、何がトクとかではなくて、私が勉強したお金に対する考え方を、また少しずつ記事にしていこうと思います。

誰もがお金と楽しく向き合えるように!



いつまでもお金が苦手でいいですか?
今年こそFP資格にチャレンジ!!





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. napanapa | URL | -

    プロなのですし・・・・

    お金の話し・・リックルハングさんに同感です。

    まっ、ただ、お金の事は、いろいろ言わずに、
    サラッと結果を出してしまうのもスマートですよね?

    でも、欧米では、小学生の頃から、投資や運用の仕方を
    教えてくれるくらいですから、楽しく学習していれば、
    リックルハングさんの様な人も増えるでしょね。

    それに、リックルハングさんみたいに、お話しの上手な
    プロの方に、気兼ねなく相談できる方々はハッピーですわ~!

  2. apako | URL | -

    お金の事を話したがらない、避けたがる人に限って、「お金すき」ですよね。奇麗事いっている。
    リックルさんのように「お金大事」と公言している人のが、お金が好きというより、現実的なんだと思います。もちろん、私も現実的です。お金に変えられない大事な事を踏まえたうえで、「お金は必要」なものです。

    前記事ですが、変化=進化。
    私も、「変わったね」と言われるのが嬉しいです。主に、歌に関してですけどね。
    変化しないときがほとんどで、変化は1年に数回しか実感出来ません。けれど、その数回の喜びがあるから15年勉強しつづけていられます^^

  3. リックルハング | URL | -

    マムさん、こんばんわ!

    いつもありがとうございます^^

    言わずにサラっと結果を出す・・・これがカッコいいですねー
    でも僕にはムリなんだなぁ。。。この不言実行ってやつ。
    ついついしゃべってしまうんです。男のしゃべりはみっともないですか?・・・汗
    特にお金のことは語ってしまうんです^^;

  4. リックルハング | URL | -

    apaさん、ありがとう!!

    まさにそーですね。
    「金なんかカンケーねぇ、小さいこと言うなよ!」
    そういう人に限って、「損した」とか「もらってない」と、後から言う。
    最初からお金のことを堂々と言えないから、後からブツブツ言う。

    セコイと思われようが、「アイツは金にうるさい」と思われるようになれば、これがラク!言いたいことバンバン言えるんです。

    あぱさんが変化を好む人間であることは、よーく知ってます!生き残れますね!!

  5. リックルハングさんへ♪ | URL | -

    鉄は、熱いうちに打て!ですね。

    誰かと話す・・・、そうです、話さないと、考え方が伝わりませんし、
    コミュニケーションをする事によって、自分を高める”という事も
    大いにありますものね。

    男の「シャベリ」、結構な事ではないでしょうか?
    マムの周りの人は、みんな、お金に携った
    お仕事をしていますので、語り出すと、熱いですよ~!

  6. あーだー | URL | -

    おはようございます(^-^)

    リックルハングさんおはようございます(^-^)

    確かに、日本人はお金の事を
    タブー視する傾向がありますよね。
    自分の人生の最も重要な部分に
    関わっている事なのにほとんどの人が
    意識を向けていない。不思議ですよね。

    お金よりも「モノ」「サービス」
    の方が好きな人が多いような気がします。
    あいだみつをさんの言葉で
    「お金が人生の全てではないが、
    お金があると便利だなぁ~。
    不便よりは便利の方がいいなぁ~」
    というのがありました。
    僕も全く同感です。

    僕は拝金主義ではないですが、
    「お金を愛しています。」
    こう宣言すると、何故か
    お金が集まってきます(笑)

  7. リックルハング | URL | -

    マムさん、おはようございます^^

    再レスありがとうございます。
    私はお金について語ること、書くことをマネー啓発」と勝手に呼んでます。
    実は誰もが興味を持ってるケド、堂々と語れないような、そんな話。それがまたおもしろいんです。
    僕は有言実行の人間になりたい!!

  8. リックルハング | URL | -

    あーだーさん、いいですね^^

    まさに、あーだーさんの言うとおりですね。
    「お金は好きにならないと、好きになってくれない。」目指せ、相思相愛ですよ。

    好かれたいなら、好きになれ。
    して欲しいなら、先にしてあげろ。
    変わって欲しいなら、自分が変われ。

    お金に好かれたいと待っていてはダメなんですね。。。自分から好きにならないと。
    あーだーさんは、恋愛パターンも一緒ですか?
    僕は自分から告る派です^^;

  9. | URL | -

    mintia

    他人にお金の話をしようというのは、余計なお節介か、自己顕示欲でしょう。
    あなたの家計がどうあろうと、他人の家計に口をはさむ意味がありません。
    冷たいと思われるでしょうし、冷たいです。
    マイホームを現金で買える資産を賃貸生活をしながら日々の仕事の収入で得られたのですが、現金でもマイホームを購入する気にはなれません。
    価値観の違いがありますので、FPの肩書きで他人の資産にどうこう言えるというのがベストとは思えません。そう思います。

  10. リックルハング | URL | -

    mintiaさん、ありがとね^^

    人それぞれ、考え方も価値観も違いがある。
    こんなことを書けば、どんな人がどんな反応するだろう?
    いつもそう思って書いてます。
    嬉しいコメント、ありがとうございます^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/tb.php/235-ed329f35
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。