スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

構えて、打って、的を絞れ!

2007年12月06日 22:10

前回、「準備」することの大切さを記事にしました。

しかし、この「準備」というもの。

あくまでも「行動」することの前段に位置して、はじめて大切なのであって、「準備」単体では何の意味もありません。

「行動する人」は、「準備」がとても大切ですが、
「行動しない人」にとって、「準備」はムダです。


そう、準備したら必ず行動しないと意味がない・・・

日本人には残念ながら、この傾向が多いそうです。

将来の安定した生活や、万が一に備えて、貯金をする。これは準備です。

しかし日本人の多くは、棺桶に持って入るお金が世界でも飛びぬけて多いそうです。

つまり、使い方を知らない。行動がない。

他にも、自分のスキルアップや、将来のキャリアアップのために資格を取る人はとても多い。(準備)

しかし資格取得後、、、何年経っても、同じ職場で、ずっと何も変わらない仕事、生活をしている人がほとんどだそうです。(行動がない)


”使わない知識(お金)は、持っていないのと同じだ”

私はそう思っています。


その準備を何のためにしているのか?

つまり目標が明確でないと、準備から行動に移りません。

極論ですが、目標をしっかり見据えていれば、準備なしで行動に移っても、まったく問題ないと思います。

多くの成功した起業家は、「まず行動!」と口をそろえて言います。


私も、とにかく行動、実行しよう。

「俺は自分がやりたいことが見つかったら、いつでもやってやる!」

そんな「○○になったらやる」じゃなくて、今やれることを全力ですぐにやろう。


愛読書から私の大好きな言葉。

”構えて、的を絞って、打つ” 

んじゃなくて、


”構えて、打って、的を絞ろう”


自分に置き換えると、

夢を大きく持って(構えて)、

とにかくやってみて(打って)、

ダメなら何が原因か考えて(的を絞る)、

また構えよう!!





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. あーだー | URL | -

    リックルハングさんおはようございます(^-^)

    とても同感です!
    何かをやろうとする時一番重要なのは
    「何故それをするのか?何の為に?」
    という問いだと思います。
    そして答えが明確なら次に取る行動は
    「とにかくやってみる」ですね。
    自分自身に「引くに引けない状況」を
    作り出せるのが途中で挫折しないコツ
    だと思っています。

  2. リックルハング | URL | -

    あーだーさん、こんばんわ
    いつもありがとうございます^^

    「とにかくやってみる」僕もその精神大好きです。自分を追い込む手法も同感。

    あーだーさんの強い意志と行動力、根源はやはりそこでしたか!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/tb.php/234-eedba454
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。