スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

お金と人生の責任

2007年12月03日 18:55

お金を儲けること、稼ぐこと、増やすこと、貯めること、語ること、考えること、使うこと、管理すること、

これらにやましいイメージを持つ必要はありません。

後ろめたい気分になることも一切なしです。

逆に、お金に積極的に関与しようとするその姿勢は、お金に対して、人生に対して責任ある行動をしていると私は感じます。


お金の管理を人任せ(嫁任せ、旦那任せ)にしている人は、誰かに人生を委ねているのと同じ。

つまり、私の嫌いな ”従属的意識” 。

誰々が○○してくれない=「してくれない病」の持ち主です。

自分の人生に責任を持っていない人ではないかと思います。


私のブログを見てください。

アフェリエイトをしていますね。

ブログやホームページを運営していない人はよくご存知ではないかも知れませんが、ブログを使ってお金を稼ぐ取り組みをしているのです。

「アフェリエイトは純粋にサイトに来てくれた人に失礼な感じがする。」

という方もいらっしゃいます。

私はそうは思いません。

広告をクリックすれば、私に報酬が入るような仕組みになっているのですが、サイトに来てくれた人から報酬をもらうわけではありませんから。


サラリーマンは会社という組織の中で、組織のブランド名を借りてビジネスをし、お客様に商品を買って頂いて、会社は潤う。

その潤いの一部を給料という形で会社から報酬を得る。

サラリーマンという人種は、お金を稼ぐ手段において、その個人のブランド力、信用力はほとんど意味がありません。(職種にもよると思いますが)

ほとんどが会社の名前のおかげで、仕事ができているのです。

つまり、会社に依存している。従属しているのです。


ところがアフェリエイトは違います。

自分の書く記事に興味を持つ人が増え、アクセスが増えてくると、アフェリエイト収入も少しづつ増えます。

増えるにはどうしたらいいか、考えます。

アイデアはいろんな方から教えて頂いたり、ご支援頂いたりしますが、そこには誰かに従属した意識はありません。

自分で考えて稼いでみる。

自分の人生を、自分の責任で歩もうとしている証だと思うのです。

多くのブロガーがアフェリエイトに取り組んでいる姿を見て、皆工夫されており感心します。

騙されていると感じることは一切ありません。

それどころか、その人はお金に対する周りの変な偏見から逃げずに、真剣にお金について考え、自分の力で稼ごうとしている素晴らしい人だと感じます。

自分の人生に責任を持っている人だと思います。


ちなみにアフェリエイトとは、自分が知らない間にクリックして、知らぬ間に請求が来るような、悪徳商法のことを言うのではありません。

私はアフェリエイトを勧めているのではなくて、

お金から逃げずに、自分でお金を管理し、自分の人生に責任を持つことを今日は論じました。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. べべ | URL | -

    外人的?な考え方ですよね。スイス男もそうです。外人の多くはそうですよね。
    私は昔の日本人だなあっと思うのが、お金の増やし方を知らない。リックルさんのいうように、もっと責任を持って、、、っと私も常に思うんですけどね。損したらどうしようとか、色々考えると怖くて。
    なかなか考えがまとまりません。
    確かにこちらではお金は銀行にあづけるものではないですね。
    使ってふやすものです。
    Investmentです。私も、、、来年は。

  2. あぱこ | URL | -

    「お金をリアルに語ること」を「えー、下品」みたいに言う人に限って、お金大好きだと思う。

    アタイは「お金は人の気持ちを計る物差し」だと思ってます。だって、気持ち気持ちと言ったって、お腹はふくれない。
    気持ちがあるなら、相手にお金を使うはず・・・。自分の労働した証のお金だからね。
    奇麗事言ってる人は、苦手です。
    現実が全てですよね^^

  3. リックルハング | URL | -

    ベベさん、ありがとうございます^^

    僕の知る限りスイスという国は、世界で一番お金を守ることができる国だと聞いています。
    スイスではバンカーになることが誇りで、銀行に簡単に口座開設できない・・・銀行が資産を守るにふさわしい人かどうか選ぶとか。。。

    僕はお金の可能性をもっともっと知りたいので、スイス男さんに「スイス的お金との付き合い方講座」をレクチャー頂きたいなぁと思っています^^

  4. リックルハング | URL | -

    あぱさん、ありがとう^^

    僕は、お金のことを堂々と語れる世の中になって欲しいと思っています。
    釣りやゴルフ談議のように趣味のひとつとして・・・
    女性なら、おしゃれや料理の話題と同じように。。。

    誰も皆、興味があるのに、お金の話をしませんね。あぱさんの言うように「下品だ」と自分で思っているんでしょう。

    教育の問題が大きいですね。
    ベベさんの言うとおり、外国ではお金の考え方が全く違う。積極的なインベスト(投資)で増やそうと考える。
    日本じゃ、「投資するなら汗して働け」ですから・・・

    僕らの世代はお金から逃げないようしましょうね!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/tb.php/232-36e7858d
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。