スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

おこづかい

2007年11月25日 07:07

前回、夫婦の関係について記事を書いたので、その流れで、もうひとつ夫婦とマネーについて書こうと思います。

多くのサラリーマンは給料を一旦家に入れて、奥様から”こずかい”という名のお金をもらっています。

もちろん、旦那が奥さんに”生活費”という名のお金を渡しているケースもあるでしょう。

別にどちらでも構いません。

前者の場合、世の旦那たちは、この”こずかい”を少しでもたくさん手に入れることに躍起になっています。

後者の場合だと、奥様が”生活費”を多く手に入れる方法に、知恵を絞っています。

同じことです。


我が家は形の上では前者です。

しかし、

”こずかい”を上げて欲しいと思ったことはありませんし、妻に言ったこともありません。


本題に入る前に、ひつつ大事なこと。

世のサラリーマン男性陣にこの話をすると、一気に敵に回してしまう可能性がありますが、お金のことを真剣に考えない人があまりにも多いので、書くことにします。

この話は友人と家族ぐるみで遊んでいるときに、友人の奥さんの前では「するな」と言われております。

「リックルさんのとこは、こずかいくれくれ言わないんだって。」

って、奥さんに言われるからです。

「ウチにはウチのやり方があるから、いらん入れ知恵せんといてくれ!」

と友人に叱られます。


日本ではお金の教育があまりにも遅れています。

というよりもお金の勉強は一切していないと言えるでしょう。親も、学校も、大人になって会社でも。

「子供の前でお金の話なんかせんでいい。やましい子に育ってしまう。」

親たちはこう言います。

学校ではまったくお金の勉強はしません。

義務教育ではゼロでしょう。

せいぜい大学の経済学部くらいで「マクロ経済がどうとか、公定歩合がどうとか・・・」そんな知識を少し詰め込まれるだけでしょう。

大人になってからも誰も積極的にお金の話はしませんし、学ぼうともしませんね。

だから、

夫婦なのに”こずかい”とか”生活費”とかを奪い合う

ような、偏ったマネーセンスが身についてしまうのでしょうね。


「カネ、カネ、カネ・・・って、お前はやましいヤツだな。」

そう言ってる人ほど、お金に汚い人が多いし、お金の使い方を知らない。

自分の稼いだお金にどれくらいの価値があって、何に使っているのか分からない人が多い。

ザックリ、どんぶりでお金を扱うのが、キレイなお金の使い方=いわゆる太っ腹と勘違いしている人があまりにも多いのです。

私に言わせれば、お金の中身を知らずに適当にお金を使うそのアリサマは、単にお金から逃げているだけ。

「アレ、お金なくなった。またこづかいもらわないと。やっぱりこれじゃ少ないんだよな。」

んで、どうやって奥さんから”こづかい”を引き出すのか一生懸命考える。

そして奥さんに怒られ、夫婦間がギクシャクする。

生活が完全にお金に踊らされているし、お金に支配されています。

お金を知らないから・・・そういうことになります。


しっかりとお金を管理できる人は、決してやましい人ではありません。

自分のお金の中身を知って、お金を使う人はセコイ人ではありません。


この手のマネー啓発を語らせると止まりませんので、また次回に。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

  1. 雲太 | URL | -

    おはようございます

    おはようございます。

    早速お邪魔してます!
    昨日のコメントへの返答は・・・ちょっとできません。今ヨメ様が実家に帰っているので(変な意味でありませんよ 笑)

    雲太家の家庭内収支もおこずかい制ではありません。友人にはよく「いいなぁ~」と言われます。
    次回記事、リックルさんの考え方(手法)を楽しみにしてます!!

  2. あぱこ | URL | -

    よく思い出します

    以前、我が家が少ないお給料から、おこずかい1万円UPした時に、今回の記事同様のコメント頂きましたよね^^
    よく、思い出します。

    旦那さんのその後は?って??

    仕事を頑張ってもらう為に、無理してUPしたのに「俺は1万円しかもらってない」と何度も言われました;;
    おこづかいなしが3年以上あった人の台詞とは思えません><私が10円でも安い野菜やお肉を買う努力を知っている人とは思えませんわ^^;
    人間はなれる動物です。そして、欲の動物ですね。今回おこづかいUPした事は後悔してませんが、いつかリックルさんのような考えに、旦那さんがせめて近づいてくれら・・・と願っています。

  3. あぶりしゃけ | URL | MY55Xq8c

    ウチの夫も!

    なんか、今日の記事はドキッとしました。

    ウチの夫も、お小遣いをあげてくれって言いません。
    しかも、お小遣いの金額は、自分でお給料から諸々の費用を試算して出したんですよ。
    その金額、1万円。
    世間からみれば、とても少ないと思います。

    でも夫は、このお小遣いから、デジカメやノートパソコンまでかっちゃうんですよ!

    どうやら、お小遣いを株などで運用しているようです。
    長年、経理の仕事をしてる夫は、お金のことをよく知っているのかもしれません。

    私はどんぶり勘定なのですが。(汗)

    こうして私の苦手なことを夫が補ってくれることも、夫婦でいる意味なのかなぁなんて、思ってます。

  4. リックルハング | URL | -

    雲太さん、ありがとうございます!

    雲太さんならそうでしょうね。
    こづかいをもらうタイプ(悪く言えば、誰かにお金の管理を委ねるタイプ)じゃないですよね。

    これまでの家づくりの過程を見てくれば、何となく分かります^^
    HMとの契約を一旦キャンセルしてでも、自分の方向性を貫く方ですから。
    自分の選択枝に責任を持っていらっしゃる!

  5. リックルハング | URL | -

    あぱこさん、おばんです。(はちみつさん風^^)

    apaさんの以前の記事を見てから、この記事ずっと書きたかったんですよ。
    僕はapaさんのお金に対する真剣で逃げない思考は大好きです。
    そしてその強い意志は、旦那さんにも伝染することでしょう。
    モチベーションや、前向きな思考は人にうつりますから!

  6. リックルハング | URL | -

    しゃけさん、コメントありがとうございます^^

    ご主人すばらしいじゃないですか!
    お金をよく知ってらっしゃる。
    経理だから知ってるんじゃなくて、お金に対して、逃げずに積極的に関与しているんだと思います。
    その結果、会社で経理部門に登用された・・・んでしょう。

    僕は入社以来お金とは無縁のエンジニアを永年やりましたが、お金への接し方のせいからか、今は営業やっております・・・

    いいご夫婦関係ですね^^

  7. meg | URL | -

    こんばんは。
    コメントを見ながら
    ”おばんです。(はちみつさん風^^) ”
    ちょっと泣けました・・・。

    ストレスを溜めず締めるとこしめて、
    必要な時には使う。お祝い事は心から
    出来る余裕を(笑)ですよね。

    でも、お金って勉強してみたいと
    思いますね。旦那さんが頑張って働いて
    くれたお金無駄にしたら申し訳ない
    と思いつつ・・・(笑)

    あ、シンプルライフ目指して
    お家の不用品をまだ片付けてます。
    どんだけ時間をかけてるのやら(笑)
    でも、目を伏せがちな場所も掃除
    しながらなんで大掃除もかねてるんで
    年末までには終わらせたい!

    話がとびとびになっちゃいましたが
    次回楽しみにしてます!!
    勉強になります^^







  8. リックルハング | URL | -

    megさん、おはようございます!

    シンプルライフ、不用品の処理、掃除・・・お金を引き寄せる生活をされてますね。
    「お金はキレイなところが好き」ですから。
    またその記事は書こうと思ってます^^

    いつもありがとうございます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/tb.php/229-00554d3c
この記事へのトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。