スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

住宅ローン減税が終わります

2015年10月31日 12:17

会社から年末調整の案内が来て、「住宅ローン減税」の申告書を書こうとしていたところ、

今年度でローン控除が最終年度になることに気づきました。


10年間お世話になった住宅ローン減税。

終わる終わると言いながら今もやっていますね(笑)

金利も上がる上がる、史上最低金利、とか言われながら、まったく上がっていません。

金融機関同士の競争が激しくなり、むしろ下がっています。

このブログでも書いてきたし、著書にも書いた通りになっています。

芦屋の家が完成して10年が経つのかと思うと、あまりの時の早さに驚きを隠せません。


この10年の間に住宅ローンのメンテを2回しました。

借り換え見積を取り寄せて、その条件を現在の住宅ローンを借りている銀行に見せての金利引き下げ交渉。

2回とも銀行は交渉に応じ、金利を引き下げました。

引き下げてくれなければ、借り換えするつもりでしたので、別にトクもソンもないのですが、

現在の銀行の金利引き下げだけで済むと、その手間がかなりラクですからね。

銀行は金利のかなり安い期間限定の固定金利を薦めてきますが、私は一貫して変動金利を選びます。

ネット銀行の破格の金利がまだまだ進む可能性があることや、

ゆうちょ銀行が上場し、さらに個人住宅ローンに参入することを考えると、まだ金融機関同士の金利競争は激しくなるとみていますので。

3年とか5年の固定金利で、その期間は顧客の流出を防ぎたい金融機関の気持ちがひしひしと伝わってきます。



それにしても、

このブログのタイトルの通り、33歳で建てた芦屋の家。

10年が経ち、私も43歳になりました。

子ども達も大きく成長しました。

自分自身は何が成長したのか分かりませんが、

この芦屋の家で10年の年月を感じる場所がありますのでアップします(^^)

20060321_f (2) (480x640)

(新築時の我が家のシンボルツリー)



IMG_5374 (480x640) 

(現在のシンボルツリー。夏はセミがたくさんとまって鳴いています)


子どもの成長とともに、置いている自転車の変化なども月日を感じます。

今も素晴しい住環境に感謝しながら、毎日を過ごしています。

節目の10年、なんかお祝いでもしようかな!
スポンサーサイト




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。