スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

家計バランスシート作成のすすめ

2014年01月26日 15:22

私はファイナンシャルプランナーの資格を持っていますが、仕事は畑違いの職種ですので、仕事に活かしていると思えるところはありません。

ただ年に一度、家計の棚卸しをするときにだけ、少しは活かせていると思っています。



毎年、年末のゆっくり時間が取れるときに必ずするのが、

我が家の財務諸表の作成です。

特に力を入れて作成するのが、バランスシート(貸借対照表)です。

どの程度、資産が増えて、負債が減っているか

資産が増えて、負債が減るということは、自己資本比率が高まるということです。

我が家の自己資本比率は、今年は目標のレベルに達しました。

比較的安心できる財務体質になっていると言えます。


しかし、まだ子どもの教育費がそれほどかかっている時期ではありませんので、油断はできません。

どこか見直しできる点がないか?

毎年少しづつ手を加えて家計をメンテナンスしていますが、今年も固定費の見直しを図りました。


今年手を付けたのは、前から見直し余地があると踏んでいた”通信費”。

「携帯電話」

「CATV」

「プロバイダ」

「電話回線」

これらの総合的な見直しです。

メールアドレスの変更などを考えると、なかなか手の出せなかったゾーンですが、

年明けから真剣に検討をはじめ先日切り替えが完了しました。


我が家の周辺は電柱がない地域で、いろんな生活インフラが地中埋設ですので、

以外と悩ましいのが、この地域にサービス提供している企業が少ないということ。

都心部の住宅街ですので、だいたいどんな会社のどんなサービスも提供エリアのはずですが、

私の住んでいる地域だけが”対象外”になっていることもしばしば。

もっとも導入したい会社のサービスもそれでNGです。

電柱の無い美しい街並みの、以外なデメリットかも知れません(笑)


しかしながら限られた会社のサービスの中でも、よく調べると新たな契約メニューやサービスが提供されており、

サービスの質が現在より上がるにもかかわらず料金は今より安いようなプランがありました。

まだまだ世の中デフレなのかなと思いつつも、CATVとプロバイダのサービスを変更。

妻の携帯も少し前に切り替えたので、毎月のランニングコストが数千円削減できました。

手間の割には微々たる削減ですが、毎月のことですので積み上げると大きなものです。

ここで注目すべきは、コスト削減はしても、「スペックダウンをしていない」ということ。

むしろスペックはアップしています。

私はこうして、

「通信コストを下げましょう!」

と言いたいのではなく、

家計の見直しを年に1回くらいは実施することで、家計の健康診断ができ、

いろんな気付きが得られるということを伝えたいですね。



家計が苦しいと不満を言い、

収入を上げることに躍起になっている人が多いですが、

蛇口を全開でひねってバケツに水を入れても、

バケツの底に空いた穴が大きすぎては、いつまでたっても水はたまりません。

自分の家計はどの程度のバケツの穴なのかを知らずに、

どうしたら蛇口から勢いよく水が出るのかばかりを考えている人が多いこと。

時にはバケツの底どころか、側面にも穴が開いている人もいます。

もっとひどいのは、バケツを用意せずに生活している人もちらほら。


バケツから出て行く水(消費・支出)をコントロールし、入ってくる水(収入)を増やし、

バケツから水があふれるようになったら、そのあふれた水がもっと多い水になってバケツに戻ってくるようなものはないか、

そんなことにもチャレンジしてみたいですね。

私の中の”投資”とはそんな位置付けです。

蛇口の水はいくらひねっても出てくる量には限界があります。

あふれた水をまたバケツに戻してくる方法。

できれば少しでも量を増やして。。

そうしたら、バケツの穴(消費)が少々大きくなっても、バケツの水(貯蓄・資本)は十分にあるはずです。



昔、私がセミナーで話した内容の一部です。

つい、懐かしくサラサラと書いてしまいました。


ただ、何年経っても、我が家のバケツからあふれた水は流れ落ちたままです(汗)

人生甘くないよね(笑)
スポンサーサイト




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

最強の3人が会社設立!

2014年01月09日 11:10

2007年1月にスタートしたこのブログも、丸7年が経過しました。

ほとんど更新はできていませんが、スピードの早いこの時代に、

7年間も存在していること自体に驚きを隠せません。



正月に届いた年賀状を見ていると、その中にうれしい一枚がありました。

このブログを書くきっかけになった、私の芦屋の家づくりを支えたくれた最大の功労者、

「事業主のT社長」

「設計のY先生」

「工事監督のSさん」

この3人が一緒に会社を立ち上げたという報告が書かれていました。

私の著書の中でも、何度も登場する3人です。

家が完成したときも、この3人を新居にお招きしてささやかなパーティをさせてもらいました。

私のブログが書籍化されたときも、この3人にはそれぞれ著書を贈呈させていただきました。


それぞれ別の会社でチームを組んでいたあの3人が、ついに会社を立ち上げた!


正月早々、とてもハッピーな気持ちになり、超元気をもらいました。

今年は年末年始がゆっくりできましたので、なぜかふと目に入った私の著書(このブログの書籍化)を、

ベッドでちょうど流し読みしてたところなんですよね。

なんかシンクロしてて驚きました。

最強の3人が立ち上げた会社。

益々の活躍と発展を確信しています!!



このブログは今年もどの程度更新してくかは一切不明ですが、

8年間の心の変化、成長を記せる軌跡、またはこれからの道標になればと思っています。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。