スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

後悔しない生き方

2012年11月21日 20:37

係長に昇進するときは、自分に問うた。

それまでの主任という職位と、係長は何が違うのか?


課長に昇進するときは、面接で聞かれた。

係長と課長は何が違うのか?


それぞれの会社によって、役職の位置付けは異なるだろうし、

この問いに対する模範回答も、会社によって様々なんだと思う。


こうした問いの中で、

どんな会社であれ、

そんな役職であれ、

昇進、昇格するということはどういうことなのか?

このことを明確に教えてくれた先輩の回答。


「役職が上がるということは、ルールのない物事を決断すること」


役職が上がるにつれて、

判断がつきにくい事象を、

決断していくことが求められる

というのである。


私の中でこのメッセージは、すーっと腑に落ちました。

とういか、

毎日、部下が判断に迷ったときに、相談を受けることが仕事になっている現在、

その言葉をひしひしと感じるようになってきました。

これはサラリーマンにだけ言えることではなく、

人生のあらゆるステージでも言えることですね。

さまざまな判断を冷静に下せるようになったとき、

人生のステージが上がるのでしょう。



ここのところ、プライベートで辛いことが続き、

とても重たい判断を求められることが続きました。

その都度、

「後悔しない選択肢は何か?」

を自分に問い、その判断基準で事を進めていきました。

まだまだ試練は続きますが、

後悔しない選択

後悔しない人生

後悔しない生き方

を、歩んでまいります。
スポンサーサイト




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。