スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

運気の波に乗れ!

2011年07月16日 21:47

大好きな夏真っ盛り。

都会の猛暑はたしかにツラいけど、自然の中では、青い空や木々の緑、川や湖の水の流れが心を落ち着かせてくれます。

夏になると、とにかくアウトドアに浸りたくなりますね。


昨日も休暇をとって、またまた琵琶湖へ。

灼熱の太陽をさえぎるものは何もない湖面で、一日中ボートに乗ってバス釣りです。

朝5時から夕方5時まで12時間。

アタマの上から照りつける太陽と、湖面の反射で下から照り返す日差し。

レンタルボート代、カゾリン代、高速道路料金をかけて、過酷な猛暑の中に身をさらし、

ひたすらルアーを投げ続けて、食べることのない魚を釣る。


「理解に苦しむ行動・・・」


妻からそう言われて、もう何年経つでしょうか。。(汗)

いいんです、いいんです。

私のストレス解消にはコレが一番。

サイコーです♪


昨日は釣果も抜群で、私の得意な真夏のフィッシングスタイルがバッチリとハマりました。

月初に行った海釣りでも、買ったばかりの新しい竿が何度もキレイな弧を描いてくれまして、

春先にサッパリだった私の釣り運気は明らかに上昇傾向です。



釣りが調子いいと、仕事も調子がいいのか、

仕事が調子いいから、釣りも調子がいいのか、

ニワトリが先か、タマゴが先か、

ま、どっちでもいいのですが、昨日はとても嬉しいことがありました。

このブログでも追って詳しい話はさせていただきますが、

私の人生にとって、とても意味のあるチャレンジです。


これまで地道にやってきたことが、何らかのカタチで報われるとき、

それは大きな自信に繋がるとともに、

決してあきらめない

思いを持ち続ける

その大切さを改めて、思い起こさせてくれました。


今起きていることには、すべて意味がある。

過去に起きたツラかったことも、意味があったから起きたことであり、そのどれも無駄なことなど何もない。

チャンスは準備ができた人にだけまわってくる。

私は準備ができているだろうか?

気負わず、驕り高ぶらず、

自分らしい人生を歩むために、自分らしいペースでこのチャンスをつかもうじゃないか!

失敗は最大の財産なり。
スポンサーサイト




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

失笑大臣

2011年07月11日 21:55

震災から4ケ月ですね。

この酷暑の中、エアコンのない体育館などの避難所にいらっしゃる方の映像をニュースで見るとツラくなります。

衛生状態が心配されます。

一刻も早く、少しでもマシな住環境に移ることができることを願っております。

私も阪神大震災での避難生活では、3度にわたり避難場所を転々としましたが、

少しづつ良い環境になっていき、その都度日常の当たり前に感謝したことを思い出します。


最近はマスコミの報道も、原発以外は震災の話題が減ってきましたね。

もし原発事故がなかったら、震災から4ケ月経って、どの程度報道していたでしょうか。

特に原発事故が東京電力管内であることも大きな要素です。

東京電力の節電要請により、震災の話題が今もなお首都圏に影響を及ぼしていますので、マスコミも自分のこととして捉えており、比較的震災の話題が風化されずに報道されています。

いいことなのか、悪いことなのか。。


それにしても、

「知恵を出さないやつは助けない」

「ちゃんとやれ」

などと、おバカな発言をする大臣にはビックリしました。

空いた口が塞がらないとは、こういうことを言うのだと知りました。

はじめて、苦情というものをどうやったら入れられるのか、調べようとしてしまいました。

百歩譲って、あんたの個人のお金で援助するんなら、そんな口叩いてもまだ分かるけど、

国民の税金で援助するだけの話なのに、あたかも自分のお金のように「助けない」発言する上から目線の政治家にガッカリでした。

個人の資産を何も言わず100億円寄付するソフトバンクの孫正義社長も九州の人間だったはずですが、この違いは何なんでしょうね。

九州の人もえらい迷惑だと思います。

東北の何市がどこの県とかわからんらしいですが、そんなの小学校で習うことで、うちの娘ももうじき勉強します。

日本のリーダーたる政治家が日本の地理も知らんて、この国の行く末が恐ろしくなりました。

しかも、あの人、えらい資産家らしいじゃないですか。

何だか怒りを通り越して、失笑モードでした。


少し時間が空いて冷静になってから記事にしようと思って、震災から4ケ月目の今日この記事を書きました。

暴言のあったあの日に記事を書いてたら、かなり興奮した汚い記事になってたかも知れません。

街角では義援金を集める姿は、ほとんど見なくなりました。

コンビニでのお釣り募金や、外で食事をしたときに、震災チャリティーメニューがあればそれを選ぶようにしています。

まだまだ復興とはほど遠いというのが、被災地の実情だと思います。

私たちが今、自分の範囲でできることでいいので、継続してやっていきましょう。



ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

順風満帆のその先に

2011年07月07日 21:47

気づいたらもう七夕ですね。

最近はよく遊び、よく仕事をしてます。


遊びはもっぱら釣りと、家族でアウトドア。

日焼けで、すでに皮がボロボロにむけております(汗)

ボートの日焼けって、強烈なんですよね。

普通の日差しと水面からの反射で、ダブルの日焼け。

スキーと同じです。

しかも日差しは夏、ゲレンデの比ではありません。

でも、最近は年齢のせいでしょうね。。

シミがかなりできてきて、汚い状態になってきたので、

ぼちぼち、日焼け対策やスキンケアを気にしだした今日このごろです。


仕事は6月が四半期の締めの月ですから、目標数字に行くために全力を注ぎました。

最近は立場的にも、自分自身が営業に回れる時間が限られてきたので、

自分のチームを鼓舞し、盛り上げて、いかに成果を出させるか?が主な私の役割になっています。

これに四苦八苦しながらも、その難しさの中にチームをマネジメントする楽しさを感じています。

チームのメンバーが成果を上げ、自信をつけてきている様子を見ると素直に嬉しいですね。

結果的に四半期の目標も達成し、今のところ仕事面も順調です。



遊びも仕事も順調だと、あとは会社と違うステージでの自己実現に目が行きます。

前からいろんな活動を通じて、そうした思いを高めていましたが、

以前の失敗を教訓にして、私らしい自己実現のカタチを考えています。

今後のサラリーマン人生も、この秋には管理職に昇進し、次のステージに入ります。

仕事はしっかりやって成果も上げ、今の会社の特権も最大限に使って、余暇や家族との時間も大事にしながら、

再び二足のワラジを模索することにします。



芦屋の七夕の夜は雨ですが、願い事は叶うでしょうか?

思いがカタチになることは、これまでの経験で知っています。

クールヘッド、ウォームハートで、目標をひとつづつクリアして行こう!



ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。