スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

忙しい人に病なし

2010年08月28日 02:05

この暑い中、体力のない私ですが、ナントか夏バテせずに働いております。

厳密に言うと、「バテている暇がない」というべきかも知れません。

一日があっという間に過ぎていきますし、

一週間がめちゃくちゃ短く感じます。

エンジニアから営業職に転換したばかりの頃を思い出します。

とにかく、まわりに追いつくためにガムシャラに働いた営業初年度でしたね。

今は転勤して初年度、営業の責任者として重責を担う立場になり、違った立場でガムシャラにやっとります。



しかしそんな中、ちょっと気になり始めたのが、

家に帰ったら、飯食って、風呂入って、寝るだけという、究極の会社と自宅の往復生活。

もともとTVはあまり見ませんが、深夜に帰宅しても、見る番組などなく、

ブログ書く余裕も、覗きに行く余裕もありません。

朝も疲れが残った状態で起きれず、これまたダッシュで朝食とって、自宅を駆け出していく毎日。

この二週間ほどの世間の動きがよく分かっていません。


ちょっと一息入れて、目線を上げていかないと・・・

なんて思っていると、ふと以前から気になっていたことを実行しようと思いつきました。

昨年通っていた「創業チャレンジゼミ」の仲間が、春に開業した中華料理を食べに行く!

そう決めて、その日のスケジュールを組みました。

実は開業から、ずーっと気になっていたのですが、なかなか覗くことができなくて、

やっと時間とれたと思ったら、ランチ売り切れだったり、

半年間も、間が空いてしまいました。

そしてやっと念願の美味しい中華にありつけることができました。

お店の雰囲気もよく、

スタッフの笑顔も明るく、動きもテキパキ。

そして何より、オーナーシェフのつくる料理が美味い!!

ランチのピーク時間をずらして行ったのに、続々とお客さんが入ってくるではありませんか。

しかも、そのほとんどが常連さんだといいます。

常連さんがつくとお店の経営が安定しますから、半年でここまでつくりあげるなんてスゴいな・・・と感心しきりでした。

開業からここまで、オーナーシェフも「体調を壊しているヒマがない」と言ってましたが、

ここんとこ仕事に追われている私には少し分かる気がしましたね。

忙しい人は気が張っているから、病気しないんですね。

まさに病は気から。

「悩む人のほとんどはヒマな人」という話も聞いたことがありますもんね。


忙しい合間を縫って、シェフの苦労話や近況を聞くことができたし、いい刺激をもらいました。

「みんな、頑張ってるなー!オレもがんばっゾー」

ってな感じで、店を出て、また営業まわりに精を出しました。

また、疲れてきたら食べに行こ♪

大阪は肥後橋あたりに出没する機会のある人は、ぜひお奨めできます。

Chinese Restaurant〜都来〜

美味しい料理とともに元気ももらえます!




それにしても、

やっぱり時間ってのは、自分でつくり出さないといけませんね。

時間ができたらとか、落ち着いたらなんて思ってても、そんなときはめったに来ませんからね。

「重要度」と「緊急度」の時間管理、実践しなきゃ。。
スポンサーサイト




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

変化の時代に変わらない大切なもの

2010年08月17日 08:00

お盆休みはそれぞれの実家に帰省して、田舎ならではの時間を楽しんできました。

小さい頃からお盆や正月は滋賀の田舎に帰り、いとこ達も集まって、よく遊んだ思い出がありますが、

今、自分の子どもたちが同じように楽しんでいる姿を見ると、

当たり前のことながら、しみじみと、

自分たちがやっていたことを、子どもたちがして、

両親がやっていたことを、自分たちがして、

祖父母がやってくれていたことを、両親がしている。

こうして時代は巡るんだな・・・

と感慨深い気持ちになりました。

歳はとりたくありませんが、幸せなゆっくりとした時間を感じた瞬間でした。


と同時に、決して誰に教えられたわけでもなく、強制されたわけでもないのに、

こうした休みになると、仏壇やお墓に手を合わせるように、自然になっている自分の家族を見て、

親が子どもに見せる背中の大切さを学びましたね。



核家族化が進む日本。

変化の時代ではありますが、昔から変わらない原理原則は守っていきたいものです。

昨日、ふと見たTVドラマで聞いたセリフですが、


猛将より知将

知将より徳将


猛々しさよりも、優れた知識・知恵よりも、人間としての徳が人を引っ張るのだという意味で使われたセリフ。

知識は学校や、塾などで、誰かから教えてもらうことはできますが、

「徳」を教えることは、容易なことではありません。

というか、教えてもらって身につくものではないのでしょうね。

私にはまだほど遠い次元の話ですが、

「徳」を背中で語れる人間になりたいものです。



ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

焦点を合わせろ

2010年08月09日 23:41

うまくいかないときの魔法の言葉をつらつらと並べてみる。



「谷が深いほど、山は高い」


「花が咲かないときは、根を深く張れ」


「陽はまた昇る」


「明けない夜はない」


「やまない雨はない」


「人生、意味のないことは起こらない」


「笑われて、笑われて、つよくなる」


「誰もがうまくいく直前まで、うまくはいっていない」



どれもいい言葉ですね。

人はうまくいかないとき、どん底にいるときほど詩人になるといいますが、

まさに苦しいときほど、感受性が高まり、人にも自分にも真剣になれるから、

こんな素晴らしい言葉が生まれ、そしてそれを聞き入れる耳を持つのでしょうね。


私の場合、これらの言葉に勇気をもらって、そのあとは次の言葉に切り換えていきます。



「変わりたいって言ってる人間は、今何もしていない。
 今やるべきことをやっていれば、いつの間にか変わってる。」


「今はやるべきことをやる人にはご褒美が待っている。
 だから英語では、「今」をプレセント(present)と呼ぶ。」


「明日死ぬとしても、その生き方を選びますか?」



うまくいかないときは深く考えすぎず、

今やれることは何か?

今やるべきことは何か?

を考え、「今」に焦点を当てて行動を起こすと、素敵な明日は向こうからやってくるんですね。

だって、

「あした」という字は、明るい日と書くのですから。



ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

仲良しこよしだけじゃ、成長しない

2010年08月06日 02:09

5月中旬に急遽異動を命ぜられ、新しい職場になってから、はや3ケ月が経とうとしています。

部下が全員年上のチームを率いて奔走してきましたが、いい雰囲気で仕事ができ、人間関係には恵まれました。

これまでは上司と部下の間に挟まれ、人間関係で大きなストレスを感じていましたが、

今はありがたいことにほとんどそのストレスはありません。

グチを言う回数や、誰かの悪口を言う回数も、めっきり減りました。

深く考えすぎることもなく、精神的には穏やかなのですが、この新しい組織でずっと気がかりなことがあります。



業績が悪い・・・んです。



これはいけません。

私はこの職場の営業チームを率いているわけで、私の責任です。

人間関係がよく、皆、仲がいいのですが、売上が悪い。。

これでは、ただの仲良しこよしになってしまいます。

傷を舐めあうようなチームを私は好みません。


営業としての数値目標に対する執着が弱く、日々に流されて仕事をしている傾向にあることは、異動の前から情報はもらっていましたが、転勤してきてすぐにこのことを認識しました。

私はメンバーにどうやったら

「目標数値を必ず達成する」

という強い意志を植えつけられるか思案しました。

そういう役割を担って、この異動があったことも承知していますが、

私よりも先輩で、年齢も上の人をやる気にさせるのは、簡単なことではないですね。

とにかく口で言っても効果がないことは百も承知でしたから、私自身の背中を見せるためにここ数ケ月はよく働きました。


最初とにかくガムシャラに働くことで周りが私を認め、結果として、そのあとがラクになる。


ということを、私自身のこれまでの経験の中から学んでいましたので、今はその時期とばかりに走り回っています。

ま、私ひとりが頑張ったところで、劇的に売上が伸びるわけではないのですが、

ここ数日、少しづつではありますが、仕掛けていた商談が実を結び始めてきています。

そうして、「受注」という目に見えて分かりやすい成果が出てくることで、メンバーがいい感じで触発されてきています。

仲良しこよしの集団ではなく、”強いチーム”をつくりたい。



支店内の全ての営業チームが集まる営業会議などでは、業績の悪い私のチームは、”負けチーム”として、吊るし上げをくらっておりますが、結果の出ていない今は、ひたすら我慢です。

「今に見てろ!!」

と密かに闘志を燃やしながら、戦う集団への骨格づくりを継続して仕込んでいきます。

ベースとなる人間関係は良好ですし、

私の得意なマーケットを持つエリアです。

最強のチームに育て上げる、そのチャンスに恵まれたことに感謝しながら、自分自身のリーダーシップを磨いていきたいと思います。



ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。