スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

何度でも経験したい、家づくりのワクワク感

2010年01月29日 11:28

第二の人生を家庭菜園しながらのんびり暮らしたい、という両親が、故郷に家を建てています。

契約までいろいろお手伝いしてきましたが、その後の工事も順調で、今頃は最後の追い込みにかかっていると思われます。


滋賀県なので、なかなか見に行くことはできませんが、年末に見に行ってきたときに工事中の家を見て、

「あ~、やっぱりいいなぁ」

とため息が出ました。

自分が家を建てているときの、あのワクワク感。

芦屋に家を建てるときは、都会の小さな家ですし、防火や地域制限の関係で実現できなかった様々な制約が、ここではほぼ実現できます。

まさに、のんびり暮らす家。

完成が待ち遠しいです。



もともと私の家好きは、親父の血です。

若い頃から家を建てて、何度もリフォームを重ね、

震災で全壊したあとも、また建て直し、

今度は生まれ故郷に家を建てる。

今の芦屋の家は大好きですが、私もまだあと一回くらいは家を建てたいな~^^


両親の神戸の家はすんなり売れました。

こっちも微力ながらお手伝いしましたが、

だいたい想定していた価格でしたので、両親も売却についても満足しています。

売却せずに賃貸の構想もありましたが、やはり両親は確実に清算したいとの思いが強く、賃貸構想には興味を示しませんでしたね。

これは人それぞれです。



完成まであと1ケ月程度。

棟梁さん、職人さん、

毎日寒い日が続きますが、完成までラストスパートよろしくお願いします。

上棟の様子(12月)

最近の様子
スポンサーサイト




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

保険を知らない無責任な人になるな

2010年01月26日 12:55

住宅取得の相談を受けると必ず出てくるのが、家計の見直し、つまり家計診断。

で、家計診断をすると必ず出てくるのが、保険の見直し。

そりゃそうですよね。

一般的に、生涯で最も高い買い物と言われる「住宅取得」と、

二番目に高い買い物と言われる「保険」。

ファイナンシャルプランニングにおいて、避けられない2つの大きなテーマですね。



私はこれまで「保険」を苦手分野にしていました。

本音としては、社会人になってすぐに保険のおばさんで嫌な思いをしたのがキッカケで、あまり保険のセールスの人とは付き合わないでいいようにして来ました。

つまりずっと耳を塞いできたので、保険の善し悪しを理解していませんでした。


ところが最近になって、ちょうど自分自身の生命保険の更新もあって、気合いを入れて研究しまくっていると、

人様の住宅取得がらみの相談を受けるようになって、必然的に保険の相談にもなって、

ますます真剣に調べてどんどん保険のことにのめり込んでいました。

家を建てると、団体信用生命保険にも入りますし、火災保険、地震保険なども検討しますから、

まさに住宅と保険は切り離せないことを実感しました。

なので保険は苦手で終わらせては、本当の住宅取得のアドバイスはできないなー、と痛感したのでした。



住宅を取得すれば、保険は見直す必要があります。

住宅取得しなくても、保険は定期的に見直し(メンテナンス)をしていくものです。

何も分からずに保険セールスの方の言われるがままの保険に入り、そのまま放置プレーは危険ですね。

総じてムダが多いです。

そもそも保険って、何のために入るのか?をよく考えて選ぶ必要がありますよね。


「保険」という言葉の意味を考えてみます。

”多数の者がお金を出し合って、事故が発生したときに生じた損害を埋め合わせる制度”

これが保険なんですね。

なのにいつからか、保険は老後の貯蓄を意識する言葉になってきています。

車や火災保険、地震保険などは基本的に掛け捨てなのに、生命保険は貯蓄性を意識するのはなぜだろう?

掛け捨てはもったいないという発想は、保険の本来の意味から考えると、ちょっと違うような気がします。

私は個人的には、生命保険も掛け捨ての定期保険にします。

保険屋さんからは、万が一の時の保障という”安心”を購入させていただきます。

貯蓄は保険屋さんに頼まなくても、自分の自由な選択肢の中でしっかりやります。

貯蓄を考える過程で投資なども学び、そのことは人生経験にもなりますし、”お金の器”を広げるトレーニングにもなると思っています。

でも、これはほんとに人によって違うワケで、アドバイスするときなどは決め付けられません。

貯蓄することが苦手な方は、貯蓄性を兼ね備えた養老保険や終身保険を選ぶほうがいい場合もあります。

人それぞれの考え方によって、ベストな保険は違いますし、

そのときの年齢や家族の状況など、ライフスタイルによっても、選択肢は変わってきます。

つまり、どっちの保険が正しいかということは問題ではなくて、

大事なのは、自分の入っている保険がどんな商品なのかをよく理解しておくということです。

自分の保険が貯蓄性があるタイプなのか、

掛け捨てタイプなのか、

その中間的なタイプなのか、

その違いを分からずに、単に保険セールスの人の言うがままに契約している人は、正直無責任です。



保険は自分のためでもありますが、その多くは残された家族のためのものです。

残された家族にしっかりとした保障を考える、

つまり自分の保険をしっかりと理解しておくのは、家族のために当然の責任ではないかと思っています。

自分自身に万が一のことがあったときに、家族が路頭に迷わないようにすることは、何も保険だけじゃなく、

家族への資産情報の共有や、

子どもの自立心育成、

などマネーを通じた教育も重要ではないでしょうか?


私が今お手伝いさせてもらっているお客さん(資産家)もそうです。

ご主人が入院されたあと、奥様は一切の家庭の資産を知らずに、とても困惑されていました。

十分な資産をお持ちの方でも、知らないと意味がありません。

それにたくさんの資産を残されても、その使い方、運用の仕方を知らないと、悪い人に騙されるだけです。

保険という金融資産とともに、家族と金銭感覚を共有しておくということは、とても大事だと思います。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

信用のバロメーター

2010年01月21日 02:02

ここんとこ立て続けに、住宅取得に際するマネープランの相談を受け、微力ながらお手伝いさせてもらっています。

ブログなどで私の考え方に共感を持ってくださり、住宅取得に強いFPだと知って、声をかけてくださいました。

素直に嬉しいです。


相談の内容はほんとに様々ですが、

いくらぐらいの家なら買えるのか?

こんな物件買いたいと思っているんだけど、家計的に問題ないだろうか?

住宅取得に伴って、家計を見直すとすればどこに手を入れたらいいか?

なんていうオーソドックスなものもあれば、

先日お会いした方などは、驚くべき相談をかけてくださいました。

守秘義務がありますから、詳しくはお話できませんが、とてもよく研究されている方で、

「私に相談する必要なんてないんじゃないか?」

と思いましたが、その方が、

「リックルさんとお話しして、自分の中で考えがまとまりました。」

と最後におっしゃいました。

私はアドバイスも何もしていないのに、自分の中で考えが整理できたと言います。

これはやっぱり何でもそうですね。

相談ごとでも、

アイデアだしでも、

プランニングでも、

自分の中で悶々と考えるより、人と話すのが一番早いですね。

アドバイスをもらうとかそういうメリットもありますが、

人に話すことで自分の考えがまとまってくることが最大のメリットですね。


私もこれからは、何か選択肢に迷いが出たときは、どんどん人に相談してみることにしよっと。



あと相談を受けながら、つくづく思ったのですが、

人様のライフプランニングの相談を受ける際は、収入やら家族のことやら、貯金のことなど、根掘り葉掘り聞きまくります。

でないと、より実践的なアドバイスができませんからね。

そこで大切になるのが、

大事なお金のことをちゃんと信用して話してもらえる人間の器を持つということ。

そういう意味では、

たとえどんなに優れた知識やスキル、経験があったとしても、

信用できる人間かどうかが、すべての決め手になるんでしょうね。

そもそも信用できない人間に相談なんてしませんもんね。

たくさん相談を受けられるということは信用のバロメーターとして、

私にとっても人間力を磨くありがたい機会になります。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

消えることのない記憶

2010年01月17日 22:15

15年目の震災の日。

節目の年の今年は、なんらかの追悼イベントに参加しようと思っていましたが、

家族みんなで、復興住宅が建ち並ぶ「HAT神戸」という場所で行われた、追悼式典に参加してきました。

被災地を歩くメモリアルウォークのゴール地点にもなっていましたので、多くの方が集まっていました。

すでに風化しつつある震災の話題ですが、

多くの方があの日を忘れないようになんらかのアクションを興していたり、

テレビの取材が多くきていたり、

ヘリコプターが一日中飛び回っていたりと、

神戸にとって、特別な日であることを再認識しました。



小学校一年の娘は地震のことを学校で教えてもらったり、震災給食を食べたり、テレビで震災のドラマを見たりと、

”地震”というものを意識するようになったこともあり、

震災を子どもの世代に語り継ぐ意味でも、何らかのイベントに参加しようと思いました。

なんだか戦争の話をよくしてくれたおじいちゃんのことを思い出して、

自分が伝える立場になったんだなぁと、複雑な気分にもなりましたね。。



HAT神戸の追悼式典が行われる会場の隣に、

「人と防災未来センター」という施設があるのですが、今日は無料開放(笑)ということもあって、初めて見学しました。

どういう施設なのかよく知らないまま入場したんですが、

いきなり案内された部屋で、ビックリというか、ショッキングな映像を見ました。

部屋全体がシアターになっていて、真っ暗闇の中で地震発生の瞬間が、これでもか、これでもかというくらい、大音量の轟音とともに流されるんです。

その轟音は、まさに「あのとき」を思い出しました。

演出だと分かっていながら、正直、恐かったです。

子どもたちも恐さのせいで妻に抱きつき、ほとんど映像を見ていません。

これがその映像のダイジェスト版です。

興味があればどうぞ↓(注意:音が出ます)

(1.17シアター)



シアターを出た後は、壊れた街を再現したジオラマの中を歩いていきます。

「あ~、こんなんやったな・・・」

私と妻は、言葉少なにそのリアルな街並みに釘付けになっていました。


そのあと震災のドキュメンタリーを見たんですが、これがまた生々しくて・・・

私は目頭が熱くなることを感じながら必死でこらえていましたが、妻は抑えることができませんでした。



他にもいろんな展示があって、お客さんもたくさんいましたが、私たち家族は言葉少なく、足早にそこを立ち去りました。

ちょっと刺激が強過ぎましたね。。

妻も、

「ここは遠くから来た人が見るところだね。地元の人にはちょっとツラいね。」

私もそうだと思いました。

特に震災で親しい人を亡くした方は、ちょっとまともには見れないと思います。

15年経っても、やっぱりダメですね。

これからも消えることのない記憶と、一生付き合っていくことになりそうです。



「人と防災未来センター」を出て、きれいに晴れ渡った空を見上げました。

そして、私の大好きな六甲の山並みを眺めながら、改めて思いました。

「この平和な日常がとんでもなく幸せだ・・・」

そして、妻と子どもとともに、当たり前のようにキレいに舗装された道を歩いて、家路につきました。



1年に1回、こうして、”当たり前の日常”に感謝できる機会を噛み締めて、

奢らず、昂らず、地に足をつけて、歩んでいきたいと思います。




やっぱり震災の日は、すごいアクセスを頂きました。

多くの方に紹介頂きまして、ありがとうございます。

私の震災手記です。

私だけは大丈夫、そう思ってました



ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

新境地でのスタート

2010年01月14日 07:23

起業仲間や、古くからの友人、兄弟、親、そして会社関係者に、連日のように仕切りなおしの説明をしています。

性格上、気を使いすぎるところがありますので、激励の言葉を頂くばかりで恐縮していました。

書くことは山ほどありますが、もうしみったれた話はしません。

このブログは、自分と読んでくれる人に勇気を与えるためのブログですから。




さて、今年の目標さえ、まだ決めていなかった私です。

毎年ブログで目標を宣誓しては、その出来を振り返ってきました。

去年の目標は、

◆チャレンジ&恥じかきの年にする(最重要目標)

◆朝の早起き

◆確定申告をする

でした。



振り返ると・・・(汗)


”恥じかき”については、イヤというほどかきました・・・

一年を通して、いろんなチャレンジをして小さな恥をかいてきましたが、最後にめちゃくちゃ大きな恥をかきました。

もういいでしょってくらいの^^;

目標達成度は300%です。



”朝の早起き”はある程度、習慣化できています。

人様から見れば、早起きと呼べる次元ではないのですが、ずっと朝がダメだった男がだいぶ成長してきました。

目標達成度は80%くらいにしておきます。

もう今年はこんなレベルのことを目標に掲げることもないと思います。



”確定申告”は全然です。

達成度0%

収入に変わるものはたくさん手に入れましたが、今思えば、この目標設定自体がまずかったようにも感じます。

稼ぐことを目標にしても仕方ない。

すでに起業しているならイザ知らず、起業前の私のやるべきことは、もっと根本的なこと。

順序が逆ですね。

何をするか?よりも、なぜするか?の次元に帰って、今年は目標を立てたいと思います。



ということで、毎年のことながら恥ずかしいですが、今年の目標。


◆笑顔&元気


◆新しいコミュニティを立ち上げる


◆自分軸、自分らしさの追及



特に朝起きたときと、寝る前には笑顔でいよう。

つくづく思った。

笑顔は、まわりの人と、自分自身を元気にする。

意識して一年実行しよう。


それから、今年は新たにコミュニティを立ち上げます。

私がやりたいことを表現できて、かつ参加してくれる人の役に立てるコミュニティ。

思いや志を共にする仲間と、世の中に価値を創造するために今年はこれをやります。

漠然としたイメージなんですが、少しづつカタチにしていきます。


最後は、

”今”この瞬間の行動、選択肢が、すべて自分の価値基準で判断できているかどうか?をよく考える一年にしたいと思います。

まわりに流されず、自分がどうしたいのか?ということ。

当たり前のようで、私に足りなかったもの。

意固地になるのと紙一重だと思いますが、よい影響はこれからも貪欲に受け続けながらも、ブレない自分軸をしっかり固めます。



多くの方の激励に支えられ、新境地に立った私の一年。

今頃スタートする感じですが、来年の自分がどういう振り返りをしているか楽しみです。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご報告

2010年01月11日 21:34

ブログの更新が滞り、遊びに来てくださる皆さんにはご心配をおかけしました。



年末から年始にかけて、いろんな問題がありまして、生きた心地のしない日が続きました。

情けない報告になりますが、

起業に向けて準備を進めて参りましたが、諸般の事情により先に延びることになりました。



驚かせて、またガッカリさせて、すみません。


大きな風呂敷を広げてきただけに、苦渋の選択でした。

激励の言葉を頂きました皆さまには、期待を裏切る格好となり誠に申し訳ありません。

この決断をすること自体にも、大変な勇気と労力と、精神力を必要としました。

決断してからというもの、あらゆる方面に対して事情説明をしてまわりました。

多くの方に心配とご迷惑を掛けてしまいました。



自分でも、まさかこんな記事を書く日が来るとは思っていませんでした。

アタマが混乱するとは、こういうことなのかと感じる日々が続きました。


私という人間の信用と信頼を取り戻し、

誇りと自信を取り戻すまで、

ここで一旦、ケジメをつける必要があります。

これまで主催してきた「リーマンインテリジェンス」も、惜しまれる声を多く頂きましたが活動を休止しました。



人生を見つめなおす機会が来たようです。

この貴重な経験から多くのことを学びました。

ひとまわりも、ふたまわりも大きくなって、これから再出発します。



新年早々、辛気くさい内容の記事になりましたが、

ようやく笑顔が取り戻せましたので、この記事を書くことができました。

このタイミングで起業が延期になったことは、起こるべくして起こった出来事だと、前向きに捉えることができるようになりました。

これまでブログで書いてきたことがウソになり、自己否定、自己嫌悪に入った時期もありました。

ブログを閉じるべきかとも考えましたが、

このブログは私の魂の叫びです。

今回のことも含めて私の人生であり、私の軌跡です。

いつかこの出来事が私のターニングポイントになったと思える日がくるはずです。

そのときに、今回の決断に至った全貌をお話しします。



皆さまより少し遅いですが、ようやく私の1年が始まりました。



たくさんの方から激励と心配のメールを頂きました。

精神的に支えてくれた家族と熱き仲間たちに感謝します。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

謹賀新年!

2010年01月01日 08:44

新年あけましておめでとうございます。

今日は雲の間から、美しい初日の出も拝めました。

飛躍の年、チャレンジの年、2010年のスタートに身が引き締まる思いです。


皆さまもよいお正月を迎えられましたでしょうか?

旧年中はお世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願い致します!!




妻と私の実家に帰りますので、しばしコメントはお返しできません。

ご了承お願いします^^




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。