スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

株式入門セミナー開催報告

2009年10月31日 23:51

先日、リーマンインテリジェンスの勉強会「株式入門セミナー」が無事終了しました。

今回はゲスト講師を招いてのセミナーでした。

講師はリーマンインテリジェンスの勉強会に、何度も参加してくださり、

常に積極的なアウトプットをしてくださっていた、ナリユキさんです。


講師を招いてのセミナーは初めてでしたが、

オファーを出してから、何度も打ち合わせを行い、ともに会社勤めの間を縫って、準備を進めてきました。

実は講師の方は、今回が初セミナーです。

ブログやミクシーでは、投資に関してかなりアウトプットをされてきた方ですが、壇上に立たれるのは初めてでした。

最初は主催側の私もドキドキしていましたが、

時間が経つにつれ、とても初めてとは思えない堂々とした講師ぶりに、ひとりの受講者として、その投資ノウハウを学ばせて頂きました。





リーマンインテリジェンスでは、これで投資に関するセミナーを2回開催しました。

今回、講師のナリユキ氏は、長期投資をメインスタンスにされています。

そしてスタイルは、ファンダメンタル。

前回、FXをテーマにして講師をしていただいたSONさんは、短期投資がメインで、

スタイルとしては、テクニカル。

対照的なお二人の講師に、株式とFXという商品は違えど、投資初心者の方には、スタイルの多様さを伝えることができたんじゃないかと思っています。

自分にあった投資スタイルを見つけるキッカケになっていれば、うれしい限りですね。

セミナーを受けて、

「投資はやっぱり向いていない。」

と思ったとしても、

お金から逃げずに、興味を持ってセミナーに来てくださり、その結果に出た答えなら、それはそれで素晴らしい気づきだと思います。


私が今回一番学んだことは、

やっぱり「自分の投資ルールをしっかり持つこと」

これに尽きるなーと思いました。

投資を真剣にやっている方、成果を上げている方は、しっかりとした自分のルールを持っている。

それは、長期とか短期とか、

テクニカルとかファンダメンタルとか、

株式とかFXとか、

そんなことに関係なく、共通のキーワードですね。


もっと言うなら、

自分のルール、自分のスタイルをしっかりと確立することは、

投資の世界だけじゃなく、

ビジネスにおいてもそう、

広義では、

働き方、生き方

なんてものにも通ずるものがあると思いました。



懇親会も盛り上がって、ワイワイやりました。

講師のナリユキさんのホッとされている顔が印象的でしたね。

遅くまで飲んだので、お二人ほど電車を乗り過ごされたと報告がありました(笑)



今回参加してくださり、ともにセミナーを盛り上げてくださった皆さま、ありがとうございました。

講師のナリユキさん、ありがとうございました。

勉強会には来れないけど、遠くからいつも応援してくださる友人、仲間、ブログ読者の皆さま、ありがとうございました。


次回の開催日も、すでに決まっております。

リーマンインテリジェンス勉強会

2009年11月19日(木)・11月20日(金)

2連日で開催します。

内容は追って告知させて頂きます。

ご予定の確認をして、スケジュールはあけておいてくださいね。



人間にはもともと、「知的好奇心」というものがあります。

これは人間が発展してきた”源”となる能力です。

これを退化させてはいけません。

人間の脳の細胞は、皆、平等だと言われています。

つまり、アタマに積んでいるコンピューターの機種は、人間誰も同じなんです。

それを使いこなした人が、素晴らしい成果(アウトプット)を生み出すんですね。

だけど、使えていない人は、

「あの人は、超高性能のコンピューターだからなー。」

なんて言ってる。

「知的好奇心」を刺激し続ければ、誰もが持っているコンピューターをフルに回転させることができるんだと私は思っています。


皆さんとともに学び、

ときには、悩み、苦しみ、

それを解決するために、必死で、考え、もがき、

新たな一歩を踏み出し、

さらに確実に歩みを進め、

「知的好奇心」に刺激を与え続けて、

自分のスーパーコンピューターの可能性にチャレンジしたいと思います。
スポンサーサイト




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

アウトプットを前提としたインプット

2009年10月28日 23:46

明日のリーマンインテリジェンスの勉強会は、会員さんが講師になってセミナーをやります。

当初から目指してきたスタイルです。

主催者が仕切って、一方的に教えて、参加者がそれを学ぶというのではなくて、

参加者の皆さんが、自分なら何がアプトプットできるか?を考えて、勉強会を盛り上げる。

そんなスタイルを貫いてきました。

明日は完全に会員さんが講師となってのセミナーです。

なんだか子を送り出す親の気持ちと言いますか、嬉しい気持ちですね。


というと、ものすごい上から目線に聞こえるかも知れませんが、

明日の講師は、投資に関して半端な人じゃないんですよね。

セミプロみたいなもんです。

だからこそ、集客も満員御礼です。

私自身も司会しながら、ひとりの受講者として勉強させてもらいます。



リーマンインテリジェンスの会員さんの中には、投資のプロもいますし、

いろんなジャンルの講師候補が溢れています。

いやぁ、これはほんとに財産ですね。

独り占めにする気などさらさらありませんので、どんどんアウトプットしてもらいますよー



最近、よく思うことがあります。

書籍やセミナー、他にもさまざまな手段で勉強して、インプットしますが、

ここんとこ、

「今日のこと、リーマンインテリジェンスでどうやってアウトプットしてやろうかな?」

なんて思ってインプットしてますから、頭への入り方と言いますか、

吸収のされ方がとてもいいような気がしてます。


”アウトプットを前提としたインプット”


これはとても効率が上がりますよー

皆さまにもぜひお奨めです。

アウトプットは何も講師をすることが、アウトプットじゃないですね。

学んだことをひとつでも試してみる、実践してみる、なんていうのも十分なアウトプットではないでしょうか?



創業チャレンジゼミで教えていただいた大好きな話。

「わかる」と「できる」


人は最初は、「分からない」から「できない」

これは第一ステージ。


次に、セミナーなどで勉強して、教えてもらって、

「分かる」になる。でもまだ「できない」

この状態は第二のステージ。


そこからは、学んだことを実践してみて、そこで初めて

「分かる」と「できる」に進める。

ここが第三ステージ。

なかなか人はここに来れない。第二ステージ止まりが多い。


では、第四ステージとは?

「分からない」けど、「できる」という状態。


どういう状況か分かりますか?

「分からない」けど、「できる」???



”無意識にできる”


という状態ですね。

プロの仕事ってやつです。

理論、理屈ぬきで、カラダが動いてしまうという状態。

ここまではなかなか、遠い道のりかも知れませんね。



ここで私が言いたかったのは、

人は誰かの手を借りても、第二ステージまでしか行けないということ。

セミナーに参加したり、

本を読んだりしても、

「分かる」ようになるけど、「できる」ようにはならない。

第二ステージ止まり。

この状態から、

「分かる」と「できる」

になるには、自分で実践する、アウトプットするしかないんですね。

ここはほんと自分しだい。

誰にも助けてもらえないゾーンなんですね。



なんて言うことを、いつも自分に言い聞かせて、

今日の記事も自分に向けて書いています!

何度も言う。

インプットしたら、次はアウトプットだ!





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

盛り上がらないセミナーで学んだ大切なこと

2009年10月25日 02:32

私は生まれ育ちは神戸です。

海と山があり、オシャレできれいで、こじんまりした神戸の街が大好きです。


一方、私の職場は大阪です。

梅田のど真ん中の超ビジネス街です。

もう15年近く、この梅田で働いています。


私にとって、

大阪は仕事の街、

神戸は遊びの街、

ずっとそんな感じがありました。

そういう意味でも、神戸で働くのは避けたいと思っていました。

自分にとって、「遊びの街」じゃなくなるのが恐かったんですね。。


でも最近になって、会社を辞めて、起業することを意識してからは、

どこに拠点を置くか?を考えるようになりました。

自分の好きなビジネスをやるんだから、好きな街でやれるんじゃないか?

そう考えると、神戸に拠点を置くことを意識し始めました。

マーケットの大きさを考えると、当然圧倒的に大阪なのですが、

私のビジネスプランは店舗型ではないので、拠点に対して特に制約はなく、

神戸で事務所を構えることも可能だと思っています。



そんな中、神戸で開催された起業関係のセミナーに参加してきました。

いろんなセミナーでこれまで学んできましたが、すべて大阪でした。

神戸では初めてです。

何度も遊びに行ったよく知った場所に、今回はセミナーとはいえ、ビジネスとして行きました。

なんだか遊びと仕事が混ざり合う感じの変な気分でしたが、ちょっとワクワクでしていました。

神戸での人脈も広げたいし^^



しかし、

イメージは一変でした。

会場の雰囲気がなんだか暗くて、主催者、参加者の熱意がとても低く感じられたんですね。。

「これが起業系のセミナー?」

私の知っている起業セミナーって、

「なんかやったるで!」みたいな人ばっかで、恐ろしいくらいのテンションの人が集まるイメージなんですけど、ここはそのイメージとはほど遠いですね。

講師はカンペ持って、それ見ながらしゃべってるし・・・

講義が終わって、講師に拍手しようと思ったら、私しか拍手しないし・・・

う~ん、


セミナーの規模や内容は、初めから分かっていましたし、今回のセミナーで何か新しいことを学ぶというつもりで参加していないのですが、ちょっと選んだセミナーがマズかったみたいです。。


とはいえ、せっかく来たセミナーですから、

起業する自分について、しっかりと深堀りをしてきました。

集中してビジネスプランと向き合える久しぶりの機会を得たのは、収穫でした。



それにしても、セミナーが終わって、ベンチャー向けの事務所や、一般の貸室を見学しましたが、

ガラガラ。

空室だらけ。。

休日ってのもあるでしょうが、とにかく活気がありませんでした。

この場所だけかも知れませんが、震災後、神戸の経済は沈滞していることは聞いてはいましたが、

実際にそれを目の当たりにして、ちょっと悲しい気分になりました。

それと同時に、私の好きな街「神戸」の、経済の活性化に一役買いたいという気持ちにもなりました。

自宅からも近いし、何と言っても値段が手頃。

雰囲気に少し問題ありな気もしますけど、ちょっと、また平日の様子を覗いてみようと思います。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

社会人?会社人?

2009年10月20日 11:40

最近、いつも思うことがあります。

「皆さんよく勉強するなぁ」


サラリーマンの会社帰りと言えば、

飲みに行って、上司・部下・取引先なんかの愚痴を吐いて、帰るのが典型的ですが、

今のサラリーマンは違います。

私がFP仲間と、お金をテーマにした会社帰りの勉強会を主催して、早くも半年が過ぎました。

この勉強会に参加してくださる人は、いわゆる自己投資として、貴重な時間を割いています。

日本にも「自己投資」という概念が根付いてきていることを実感しています。



なぜこういう変化が現れてきたのでしょうか?

私はそれは時代だと思っています。


自分への教育、

キャリアアップのための勉強、研修、

そういったものは、今までは会社がしてくれました。

でも、今は自分で学ぶのが当たり前になってきたんですね。

国や会社や、”誰か”に何かを教えてもらう時代から、

自分で生きる術を学ぶ時代になってきた。


にもかかわらず、そうやって時代が変わってきたことに気づかず、

今でも”誰か”に何か教えてもらうことを待っていると、

そこに待っているのは、教育の施しではなく、”戦力外通告”なのかも知れませんね。。



リーマンインテリジェンスの勉強会には、最近、若い20代のビジネスパーソンが多く参加してくれるようになってきました。

自己責任、自己投資の時代で、当たり前のように育った世代の頼もしい姿を見ることができます。

自分の20代のときなんかと比べると、ずっと大人だし、その積極性にも脱帽です。

かと思っていると、最近はなんと、学生さんも参加してくれるようになりました。。

私が学生のときって、

「べ、勉強会って、ナニ?  はぁ??」

って、思ってたっていうか、そんな存在すら知らなくて、

コンパばっかりやってたよな・・・



自分のキャリアは自分でつくるもの。

会社で教えてくれることは、会社の中での生き方。

外に出てそれが通用するのかよく考えないといけませんね。

多くの人は、

「社会人」ではなくて、

「会社人」になってしまっているような気がします。

私がモロにそうでした。

もう、自分で学ぶ時代は当たり前のように来ています。

どこに行っても、セミナーは盛況です。

会社の上司・部下・同僚も、みんなこっそり社外に飛び出して、自己投資しているかも知れませんね。



私はこれまで、自宅と会社の往復の生活しか知りませんでした。

この世の中に、社会人がこんなに多くの学ぶ機会が与えられているなんて、正直カルチャーショックでした。

で、いろんなセミナーにでかけるようになって、

会社以外のいろんな友人ができて、

いろんな世界を知ることができて、

はっきり言って世界観が変わりました。

心が豊かになりました。

人間の器というか、ものごとを大局で捉えることができるようになりました。

今までの自分の小ささを、イヤというほど知ることになるとともに、謙虚になれました。

チャレンジすることの楽しさを知りました。

失敗することの恐さを少しづつ克服できてきました。

緊張を楽しめるようになってきました。

一歩踏み出す勇気が少しづつ出てきました。



そんな味をしめて、

「こんな楽しいことは、自分でやるしかない」

と思って勉強会を始めました。


会社以外の世界、自分が暮らしてきたコミュニティと違う世界、これらに足を踏み入れるときは、最初ほんの少し勇気がいりますね。

なんだか、こんなところに積極的に集まっている人は、バリバリのビジネスパーソンに見えますもんね。

会社の名刺以外に、個人の名刺なんかも持っていて、

なんかユニークな肩書きをつけて、自分をしっかりブランディングしてて、

そりゃもう、最初は気おくれしまくりでしょう。。

まったく別世界に見えますからね。

私が最初にセミナーや、交流会に参加したとき、まさにそういう状態でした。

正直、

「やっぱ自分には無理な世界・・・」

そう思いました。

そこで私は自分でそういう勉強会を主催するなら、

はじめて来た人、

ほんの少しの勇気を持って、自分ひとりで参加しようと決めた、そんな人が少しでも、

「勇気を出して、来てよかった」

と思える集まりにしようと、決めていました。

できるだけ敷居を低くしたい、

少しでも緊張を和らげたい、

そのためにはどうしたらいいか?

試行錯誤しながらの日々です。

この経験は自分のビジネスでも必ず役に立つはずですし、

自分のためと思って、いつもサービスには全力を注いでいます。



誰にでも、スタートっていうものがあるわけで、

誰もが最初は初心者なわけで、

誰もが最初からうまくできる人はいないはずなんですよね。

リーマンインテリジェンスは、

勇気を持って、一歩踏み出した人が、

最初に訪れる場でありたい、

そう思っています。

そうして、リーマンインテリジェンスに参加しているうちに、

なぜかしら自分の得意なテーマ・分野で、何かメッセージを発する側に、自然となっていることでしょう。


「振り返ってみると、ハードルは低かった」

誰の言葉だったっけな(笑)



会社帰り、月に一度か二度だけ、

リーマンインテリジェンスで学んで帰ってみませんか?

お会いできるのを楽しみにしております。



次回勉強会 

2009年10月29日(木)19:00~21:00

株式投資入門セミナーです。(詳細はこちら)

今回の講師は、リーマンインテリジェンスで、メッセージを発する側になった人です。

必見ですよ!!





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

緊張は乗り越えると快感に変わる

2009年10月18日 22:50

リックルハングです。どうぞよろしくお願いします。

私が今日、皆さんにお奨めしたい本はこれです。

「マイクロソフトでは出会えなかった天職」


ジョン・ウッドというアメリカ人の書いた本です。



皆さん唐突ですが、寄付という行為をしたことがありますか?募金とかでもいいです。

寄付をしたとき、どんな気持ちになりましたでしょうか?

そのときの気持ちを思い浮かべならが、私の話を聞いて頂きたく思います。


 

この本の内容に触れる前に、少し私の自己紹介をしておきます。


今、私はごく普通のサラリーマンで、堅い会社に勤めて、営業をやってます。


長い間、会社と自宅の往復だけという疲れた毎日を送ってきました。

このままでは会社の枠の中でしか生きられない人間、つまらない人生になってしまうと思いまして、このリーマンインテリジェンスを立ち上げました。


今勤めている会社は大きな会社です。

15年以上マジメに働いてきましたので、それなりに地位も年収も上がってきて、経済的には何不自由ない生活を送っています。

これから先も今まで通りやっていけば、何も問題はないと思っています。



この本の著者、ジョン・ウッドさんは、あのマイクロソフトに勤めていました。

会社の大きさも地位も年収も私の比ではありません。

ビルゲイツの側近として30代前半で国際部門を任され、世界中をビジネスクラスで飛び回って、黒塗りのハイヤーで移動する筋金入りのエグゼクティブです。


将来を約束された大企業の幹部の地位も、高い年棒も捨てて、彼が飛び込んだのは、恵まれない国の子どもたちに図書館や学校をつくるという活動です。


人生のミッションを見つけた彼は、安定よりも自分のやりたいこと、やるべきことに人生の舵を切りました。

まさに「ライフ イズ ワンス」人生は一度きり、後悔しない人生を送る、ということを実践した男の話です。

 



このジョン・ウッドさんは、寄付という行為で資金を得ています。

彼は慈善団体ではなくビジネスとして、この活動をされています。


でも私は、この寄付という行為で資金を得ることが、本当にビジネスなのか?最初は疑問を感じていました。

しかし最近になって、ようやく理解できるようになりました。


「お金を得るということは、誰かを喜ばせるということ」


この本を読んで、あらためてそのことを考えさせられました。




このリーマンインテリジェンスはお金の勉強会です。

ここに参加してくださる皆さんは、お金に関する感性の高い方ばかり。

お金を稼ぐテクニックだけじゃなく、お金を得るということの本質をあらためて学ぶ機会として、この本を紹介したいと思いました。



ぜひ一度、読んでみてください。

読み終わる頃には、きっと、何か行動を起こしたくて、じっとしていられなくなるはずです。

ご静聴ありがとうございました。


 










・・・・・4分19秒




あちゃ~、制限時間は4分。

「プレゼンは時間厳守」と、自ら言っておきながら、参加者の中で一番タイムオーバー。

面目丸つぶれです(泣)



前回のリーマンインテリジェンスの勉強会、「ミニプレゼン大会」での私のプレゼンです。

こんな感じで頑張りました^^

まだまだですね。

っていうか全然です。

ちょっと、自分の言いたいことばかり言いすぎまして、

聞き手の立場になれなかったな・・と反省しております。

適度な緊張感に包まれて、プレゼン自体は楽しかったのですが、中身はまだまだ。。

もっと練習して、鍛えないとね^^;

参加してくれた皆さんも、プレゼン大会は好評だったようなので、そのうちまた企画します。

次のプレゼンのテーマはやりたいのあるんですよね~



タイムオーバーで、この本がくれた私の大好きな言葉を言えなかったので、ここで紹介します。


「やるかやらないか迷ったらやる。最悪の選択肢は何もしないこと。」


いつも、心に甘えの出やすい私は、ウダウダしそうになったら、

この言葉を思い出します。

そしたら、一歩また進める気がするんですよね。



他の参加者の皆さまがお奨めした本は、こんな感じでした。
[緊張は乗り越えると快感に変わる]の続きを読む




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

「伝える技術」 ミニプレゼン大会開催報告

2009年10月16日 19:24

昨日はリーマンインテリジェンスの勉強会でした。

自分の好きな本を1冊持ってきてもらって、参加者の前でその本の良さをプレゼンするというもの。

持ち時間は一人4分。

自己紹介を含めて、4分間に伝えたいことを凝縮する。

しかも知らない人の前で。

とても難しいですね。。

だからこそ、やってみる価値あり。


ということで、お金の勉強会とは関係のないテーマで、

自分がやってみたいだけの企画を募集したところ、

なんと、ありがたいことに10名の方が申し込んでくれました。

当日キャンセルもあって、今回は主催者を合わせて、参加者11名。

いつもありがたいのは常連さんが半分と、新規の方が半分くらいの構成になることです。


(食い入るようにプレゼンを見守る参加者の皆さん)



皆さん、緊張されてましたね。

もちろん、私も緊張しました。


でもね、

これがいいんですよ。

緊張の先にあるやり遂げた感。

挑戦していくドキドキ感。

少ない人数でも、多い人の前でも、この感じは一緒だと、参加者の方もおっしゃっていました。


(一緒に主催しているSONさんのプレゼン。その奥は司会進行の私^^)



一通り、プレゼンが終わったあと、

僭越ながら、私が講師になって、プレゼンミニ講座を実施させて頂きました。

サンソウカンの創業チャレンジゼミで学んだプレゼンテクニックを中心に、

私がこれまでいろんな場面で学んできたこと集約してお話させて頂きました。

何かひとつでも、参加してくださった方に持って帰ってもらえるものがあったなら、主催者として、ほんとうにありがたく思っています。



今回は、事情があって懇親会ができなかったのですが、

帰り際に参加者の方からうれしい言葉をたくさん頂戴しました。


「今日の勉強会は、リックルさんのミニ講座もあって、かなりおトク感がありました。」

「はじめてこういう交流会・勉強会に参加しましたが、とても楽しかったです。」

「いろんな交流会に顔を出しましたが、ここはアットホームで純粋に学んでいる会ですね。変な勧誘とかがなくて安心できます。」

「学ぶだけじゃなくて、アウトプットさせてくれる場をつくってくれて、ありがとう。」


どれもこれも、最近、精神的にイマイチ乗り切れていなかった私の心を、

どんどんと溶かしてくれる嬉しい言葉ばかり。

勇気をもらいました。

普段の仕事が終わってから、いろいろ準備とかプロデュースとか大変だけど、

すべての苦労が報われる瞬間でした。


どんな人がどんな本を紹介されていたか?

私はどんなプレゼンをしたのか?

またおいおい記事に書いていきます。


同点で、最優秀プレゼンに選ばれました。

創業チャレンジゼミ同期生のTさん。

いつもリーマンインテリジェンスを応援してくださる探偵さん

おめでとうございます!

すばらしいプレゼンでした。


ほかの参加くださった皆さんの、個性豊かな、人間味あふれるプレゼンに、

この日はほんとに多くのパワーを頂戴しました。



いつも思います。

リーマンインテリジェンスの勉強会を主催していますが、

この勉強会で一番元気をもらっているのは、私かも知れない^^

応援してくれる皆さん、ほんとうにありがとうございます。




次回の勉強会は、10月29日(木)19:00~です。

株式投資の入門セミナーです。

詳しくは、こちら をどうぞ!




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

趣味貧乏モード突入!?

2009年10月13日 08:00

過ごしやすい季節になってきましたね。

イベント盛りだくさんで、スケジュールがどんどん埋まっていきます。

特に、アウトドア系のイベントは春と秋に集中します。

キャンプ、釣り、ゴルフ・・・

趣味貧乏にならないようにしないといけません。。

昨日は瀬戸内海に浮かぶ、家島諸島で、海釣りでした。

鯛やら、カンパチやら、

大物と格闘して、アドレナリン出まくりで、

今日は、筋肉痛で手がパンパンです。

(海上釣堀ですけどね^^;)



文化イベントも目白押し。

読書の秋、勉強の秋、食欲の秋。

平日は思考回路のアドレナリンを大量に分泌させて、やるべきことを進めていこう。


ちょっと乱れ気味だった生活リズム、今週は取り戻すぞ!!




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

自分が発するメッセージ

2009年10月08日 14:37

すごい風でした。

台風18号の関西接近で、昨日の夜はほとんど眠れませんでした。

今でもやっぱり、大きな音と揺れには本能的に過剰の反応を示してしまいます。

自然の猛威に前に、あらためて自分の小ささを痛感しました。。




さて、

すでにお知らせしておりますが、リーマンインテリジェンスの勉強会、今回は、

「伝える技術が人生を豊かにする。プレゼン力の腕試し!」

と題して、プレゼンの練習会をやります。

プレゼンっていいましても、話すテーマがないと困ってしまいますので、

今回は、自分の好きな本を紹介していただきます。


ブログでも多くの方が、自分のお気に入りの本を紹介されていますよね。

アマゾンでもブログでも多くの書評、クチコミが書かれています。

その本を読んで、何か人に伝えたいと思って紹介されていると思います。

それを、リアル版でやるワケです。

自分がその本を販売する営業マンになった気持ちで、言葉にする訓練です。

聞いた人がその本を買いたいと思うかどうか?


ネットでは上手に紹介記事を書ける人でも、実際に人前で話すとなると、これはなかなか難しいです。

ネット上では、その匿名性が気持ちを大きくして、(私がそうでした^^;)

多少のごまかしや、誇張、それこそウソもつけますが、人前のプレゼンではそうはいきません。

ほんとうの自分を表現しないといけませんから。


聞いた話ですが、

多くの起業家を輩出する会社として有名なリクルートは、毎日グループ内で自己紹介をしあうそうですね。

自分をPRする練習。

相手に自分を「伝える」練習なんですね。

名刺交換ひとつでも、しっかりPRできる人、

自己紹介がとても上手な人、

いますよね。

私の好きな作家、本田健さんも、あの名著「ユダヤ人大富豪の教え」の中でこう言ってます。

「成功者はスチーピの天才!人は発する言葉が、自分の未来をつくる」

ロバート・キヨサキの金持ち父さんも同じこと言ってますよね。



私はもう紹介する本は決めました。

プレゼンで話す内容も、だいたいまとまりました。

大阪産業創造館(サンソウカン)のチャレンジゼミで、学んだことをアウトプットする絶好の機会。

楽しみにしています。

後日、その本とプレゼンした原稿は、ブログでアップさせていただきますね。

リーマンイテリジェンスに来れない方は、ブログのコメントで感想を聞かせてもらえるとうれしいです。



たいそうなことを書いていますが、

少人数でアットホームさが売りのリーマンインテリジェンスでは、堅苦しいプレゼン大会になりませんですので、ご安心を(笑)

現在、申し込みいただいています方は、

女性が3名、OLの方と、独立されている方

男性が4名、同じく、独立されている方と、サラリーマンの方、それから学生の方です。

コミュニケーション力を磨きたいということで、参加される方や、

会社の中だけの小さな枠で生きたくない、自分の殻を破りたいということで参加表明される方、

皆さん参加の目的はさまざまなようです。


正直言いまして、プレゼンが得意な方、好きな方って、そうはいませんよね。

誰だって人前で話すのは、緊張するし、どちらかというと苦手。

ましてや知らない人の前ですから、なおさらですよね。

でも、そんな中で勇気を持って参加される方に、私は敬意を表しています。

こんなに多くの人が、ブログを使って、自分のことを見知らぬ人に向けて発信する時代。

人は、自分で何かメッセージを発信したいという欲求はあるんですね。

だから、こんなにもブログやSNS、ツイッターといったメディアが広まっているワケで。。


自分は人前で話すことなんて・・・

と、自分の限界を決めてしまってはいないでしょうか?

自分のカラを破るとき、

それはとても大きな勇気がいりますね。

なんといっても、恥をかくかも知れませんから。

私もずっとそうでした。

一歩が踏み出せなくて・・・

理由は失敗することの恐さと、恥をかきたくないプライド。


でも今は違います。

なんといっても、
年初に立てた今年の目標は、

恥をかくこと

ですから^^;


リーマンインテリジェンスの勉強会、

日時 : 2009年10月15日(木) 19:00~21:00

場所 : 
大阪市立総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル 5階)

参加費 : 1,000円

詳しくは、
こちらからどうぞ。



まだ少しだけ参加枠が残っています。

やるかやらないか迷ったら、やりましょう。

最悪の選択肢は何もしないこと。

この記事に共感して、参加表明または、遠方から応援してくださった皆さまに

あらかじめ感謝を申し上げます。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

時計を見ずに一日過ごせますか?

2009年10月06日 02:02

先週は期末ということもあって、仕事に追われました。

周囲が皆あわただしく、落ち着かない週でした。

業績がよければ、そんなこともなかったのでしょうが、

業績が振るわない中での期末は、ピリピリムードがMAXになり、好ましい職場の雰囲気ではありません。

自分のやりたいことに手をつけることもできず、精神衛生上よろしくない状況でしたね。


私は誕生日が9月30日なんです。

日本なら多くの企業が上期の決算を迎える日。

10・1の人事異動なんかも多く、とにかくあわただしい日です。

私は会社に勤めてしばらくはエンジニアでしたので、期末を意識することはあまりなかったのですが、

今は営業をやってますので、自分の誕生日がこんなにあわただしい日だということを知ることになりました。

運命ですので、仕方ありませんね^^



そんな忙しい週を終え、ぷちリフレッシュということで、週末は家族と淡路島に日帰り旅行に出かけました。

昨年見つけた、淡路のキレイなビーチ。

遠浅で子どもでも安心して遊ばせられるンですよね。

もう秋なので、さすがにバシャバシャ泳ぎませんが、

足をつけて、ヤドカリを探すんです。

これが楽しい^^

カニも捕まえました。

魚も近くに泳いでいるのが、結構見えるのですが、

これはすばしっこいので、さすがに捕まえることはできませんでした。


この日は朝から弁当持参でビーチに行き、時計を見ずに遊ぼうと妻と言ってました。

時計を見ずに一日過ごす。

忙しい毎日を送っているせいでしょうか?これは簡単にはできませんでした。

すぐに、時間を確認してしまいます。

「そろそろ昼?今、何時?」

なんて、これはもう口癖ですね。

「何時だから昼飯たべよう!」

じゃなくて、

「お腹が空いたから、昼飯食べよう!!」

って、言葉が自然に出るようにしたいです。



夕方の気配を感じると、ビ-チを離れ、小さな丘の上にある温泉へ。

海に沈むサンセットを眺めながらのお風呂。

サイコーですね。

子どもたちも喜んでいました。


淡路島は前から大好きですが、今は特に明石海峡大橋が1000円なので、使わない手はありません。

シルバーウィークは渋滞で困りましたが、普通の週末はスイスイですね。

芦屋からは1時間で楽勝です。

島全体が遊びの島という感じで、入場料1000円のお得な自然派レジャー施設っていう感じです。

行楽シーズンにおすすめ!淡路島!!





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

伝わらなければ存在しないのと同じ

2009年10月02日 21:24

今日、2016年のオリンピックの開催地を決める最終プレゼンテーションがありましたね。

決められた持ち時間の中で、それぞれの良さを存分にアピールする。

それがプレゼンテーション。

鳩山首相も頑張っていましたが、さすがにオバマ大統領はその話し方にうまさを感じました。

英語はさっぱり分かりませんが、思わず見入ってしまう、訴えかけるようなその話法は素晴らしいの一言でしたね。

治安の良さや環境重視などのメリットを強調し、正当派のプレゼンで優位性を訴えた日本に対して、

自分が家庭を築いた街であることなど、大統領のカリスマキャラを存分に利用した、情に訴えるプレゼンをしたアメリカ。

プレゼンテクニックとしては、オバマ大統領に軍配が上がったような気がしました。

さあ、IOC委員にはどう映ったのでしょうか?



私は人前で話すことが好きです。

一対一で話すよりも、多くの人の前で話す方が好きです。

プレゼンも大好きです。上手いかどうかは別にして・・・^^;

8月まで通っていたサンソウカンの創業チャレンジゼミで、プレゼンの奥の深さを学び、ますます好きになりました。

チャレンジゼミを修了した後も、仕事の関係で20人ほどのお客さんの前で、プレゼンする機会がありました。

大口改修工事の必要性と、私の会社で実施するメリットなどをプレゼンしました。

ゼミで学んだことを実践できる絶好の機会、ワクワクしながらプレゼンに臨みました。

結果、

満場一致で、発注が決まりました。

ま、そこまでの商談で、ある程度内定が決まっていたんですけどね^^

でも、なんかスムーズすぎる最終クロ-ズ(受注)だったので、プレゼンの勉強・練習をしてきた効果があったかなー、なんて思っていました。



今の世の中、なかなか製品力で大きな優位性を得ることは難しいです。

そんなときに「売れる」と「売れない」の違いは、プロモーションの違いが大きいと、ゼミで学びました。

そして、

「どんなにいいもので伝わらなければ、存在しないのと同じ」

という言葉を教えてもらいました。

これは何もビジネスに関してだけじゃなくて、日常生活には欠かせないキーワードです。

感謝の気持ち

謝罪の気持ち

好きだという気持ち

怒りの気持ち

悲しい気持ち

どれも相手にしっかり伝わらないと、相手は気づいてくれません。

「ありがとう」と思っていても、相手に伝わらなければ、感謝していないのと同じなんですね。

「ごめんなさい」も同じ。

愛の告白もそうですね。

そう、

「プレゼン能力は豊かな人生には欠かせないスキル」

だと、私は言い切ります。


プレゼン大会でよく審査員を務めることのあるゼミの先生が、

「いいプレゼンをするかどうかは、最初の20秒くらいで分かる。つまらないプレゼンは正直言って、その後は全く聞いていない。」

と言ってました。

これは日常生活でもそうだと思います。

話の面白い人と、つまらない人、

つまらない人の話は、はっきり言って聞いてませんよね。

自分はそうなっていないか?

よーく考えたいです(汗)



書店に行くと、多くのプレゼン力を高める本が並んでいます。

プレゼン力アップセミナーも多く開催されています。

でも、学んだ場を実践してみる機会って、なかなか無いんですよね。

知ってる人の前でのプレゼンは、ちょっと恥ずかしいし、なんだか緊張感にも欠ける。

自分のことを知らない人の前で、実践練習をできる場って、なかなかありませんね。

自分のプレゼンのレベルってどうなんだろう?



10月の「リーマンインテリジェンス」は、

”伝える技術が人生を豊かにする。プレゼン力の腕試し!”

ミニプレゼン大会をやります。

人前でプレゼンできる経験って、そうはありませんよ。

アットホームな勉強会「リーマンインテリジェンス」ならハードルは高くありません。

今回はお金の勉強ではありませんが、豊かな人生を描く過程で必須となるスキルです。

学ばないワケにはいきません。

あなたのプレゼン力、試してみませんか?


日時 : 2009年10月15日(木) 19:00~21:00

場所 : 大阪市立総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル 5階 第5会議室)

募集 : 15人(先着順)

参加費 : 1,000円

【ルール】
あなたが人に奨めたい書籍を1冊持参してください。
その本についてプレゼンして頂きます。
持ち時間は自己紹介を含めて一人4分です。
(口頭でのプレゼンですが、ホワイトボードは使用可能とします)

審査基準は、「伝わるプレゼンであったか」「その本を買いたいと思ったか」


申込は、リーマンインテリジェンスのHPから。

会員登録されている方は、すでにご案内しておりますメールの返信で参加表明お願いします。



毎日、職場と自宅の疲れた往復だけじゃなく、豊かな人生を自ら切り開くため、

この日だけは、仕事が終わったら、勉強して帰りませんか?


「プレゼンは作るものというより、行動するもの。自分の生き方をみせるもの」

by 福島正伸さん(ドリームプランプレゼンテーション主催)


皆さんとお会いできることを楽しみにしております!




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。