寝ても覚めてもビジネスモデル

2009年06月23日 01:46

5月末から通っている、大阪産業創造館の創業チャレンジゼミ。

先週の土曜日で4回目が終了しました。

全9回のうち、約半分が終了したことになります。


先日は自分自身のビジネスプランをミニミニプレゼンして、グループの人に意見を問う、グループディスカッションがありました。

これまでは、マーケティングや会計の講義ばかりで、自分自身のビジネスプランをテーマに講義を進めるのはこれが初めて。

同じグループの仲間がオーディエンスになって、プレゼンの感想を言ってくれます。

簡単な採点や、改善点の指摘も。

そんな私のビジネスプランは・・・




ダメダメでした。



仲間からも厳しい指摘を。。

そりゃそうです。

自分自身でも、今主催しているサラリーマンのお金の勉強会「リーマンインテリジェンス」を、

ビジネスモデルとして収益を上げるやり方は、まだ考えがまとまっていないんですよね。

熱い想いだけでスタートした「リーマンインテリジェンス」ですから、その先のことは進めていくうちに何か見えてくるだろって感じで。

でも、創業チャレンジゼミではそういうワケにはいきません。

しっかりとしたビジネスモデルがあって、

事業計画が立てられて、

まわりをちゃんと納得、説得できて、はじめてビジネスが始まるというスタンス。

そうですね。

リーマンインテリジェンスは今は、ビジネスなんて呼べるものではなくて、サークルの域ですからね。



さすがに少し凹みましたが、幸いなことに、8月のゼミ卒業までに2回勉強会が開催できます。

実践で、何かヒントが得られることもあると思います。

これから毎日、寝ても覚めても、リーマンインテリジェンスのビジネスモデルを考える毎日になりそうです。

思いついたらどんどん人に話して、今回のゼミのように評価してもらおう。

今日もすでにいいのが思いついたぞ!




6月25日のリーマンインテリジェンスの勉強会ですが、

おかげさまで満席となりましたので、募集を締め切らせて頂きます。

会員登録は随時受け付けておりますので、次回の勉強会開催をご期待ください。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ