クライアントの成長は、いとうれし

2009年06月06日 22:50

いろいろやることある中で、今日は両親の家づくりの支援です。

滋賀県まで車を飛ばして、工務店、外構業者と打ち合わせ三昧でした。

こちらはようやく、業者さんを選定する段階にたどり着いてきました。

これまでよく頑張ってくださった工務店さんの中で、最終の2社まで絞られました。



基本的に両親と業者さんの相性をずっと見てきましたが、残った2社はどちらも甲乙つけがたい状況です。

最終提案が今月中に出てくるので、それで決めることになると思いますが、

昨年の暮れ、某大手ハウスメーカーと契約直前になって、親父が私に相談してきてから約半年。

ようやくここまでたどり着きましたね。



いろいろ見てきた両親も、日に日に勉強して、今は納得した上で業者さんを選んでいます。

ハウスメーカーの強引な営業に、契約させられそうになったときとの不安はもうありません。

自分でも勉強してきて、いろんな業者さんと会ってきて、自分で選択してきたからこそ、不安がなくなっているんですね。

セカンドオピニオンとしての私の役割は、ほぼ終えているのですが、最終的に業者さんが決定するまでは引き続き見守りたいと思います。



クライアントが成長して、自立していく姿を見るのは嬉しいですね。

両親に対して、上から目線ですケド・・・(汗)





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ