スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

繰上返済を賢く使い分ける方法

2009年03月30日 07:05

前回の記事で、「住宅ローンと株式投資」のポートフォリオについて書きました。


金利上昇局面で、株を売って、繰上返済して、

金利下降局面では、繰上返済はせず、株を仕込む。

この基本スタンスでしたね。

もちろん、理論上や机上計算のようにうまくはいかないのが、この世の常です。

変動金利と株・・・

ともに、リスクの塊なので、人にはあまりお奨めしませんよ。

あくまで、リックルハング流です。



住宅ローンで変動金利を選んだからには、そのリスクテイクで大きな役割を果たすのが、繰上返済です。

繰上返済をしない変動金利の選択は、単なる「恐いもの知らず」だと思っています。

変動金利のいいところを最大限に利用し、弱点(リスク)を排除するための最も効果的な方法は、繰上返済でしょう。

今日はこの繰上返済について、もうひとつの視点からリックル流の「住宅ローンとの付き合い方」を述べたいと思います。



私は金利上昇局面に来たら、何が何でも繰上返済するわけではありません。

逆に金利下降の局面でも、場合によっては繰上返済します。

原則と違った動きをするときは、どんなときか?


私のもうひとつの判断基準、「マイホームは不動産投資」の考え方に委ねられます。

どういうことでしょう?

この考えも、これまでの「芦屋に家を建てるまで」でさんざん、うんちくを述べてきましたが、

自分の家の不動産価値をよく知っておくことが大事だと考えています。

すみません、わかりやすく言います。

「今、売ったときにいくらで売れるかをよくリサーチしておく。」

もしくは、

「今貸したら、いくらの家賃がとれるかリサーチしておく。」

ことが大事です。


つまり、

『売ったときに、最低でも住宅ローンの残債が消えること』

この状態を常に保っていること。

もしこの状態にない場合は、たとえ、金利が下降局面だろうが、一刻も早く繰上返済に注力して、元金を減らしておく必要があります。

その状態になるまでは、頑張ってどんどん繰上返済するべきです。

「いつ手放しても借金はチャラ」

この状態を常に維持しておきましょう。

この状態になれば、あとはそれほど無理して、繰上返済する必要もないですね。

借りれるお金は最大限引っぱってもバチは当たりませんから。

子どもの教育や、他の投資に回してもいいんじゃないでしょうか?


ただし油断は禁物です。

一度そういう状態になっても、家の価値は変動します。

特に築10年を経過すると、建物の価値は不動産市場では激減します。

土地の値段も、よほどの好立地でない限り、景気の影響を受けて大きく変動します。

常に、住宅ローンの残債と、マイホームの市場価値を比較しておく必要があります。

比較する方法は、インターネットや、自宅に入る不動産の広告で、自分の家のまわりの物件に目を配ってください。

できるだけ似たような物件を見つけて、比較しましょう。


戸建の場合、20年に近くなってきたら、もう土地の値段だけで、残債と比較しましょうね。

家がどんなに高性能で、まだまだ立派に建ってて、キレイに使っていても、不動産市場では、そんなの関係ありません。

「古家あり」で片付けられます。

とくに建売や、中古で家を購入した方は、契約時に土地と建物の値段を別個で教えてもらっていないでしょうから、気を付けた方がいいです。

自分の家の、「土地」の値段。

これはよく調べておいた方がいいでしょうね。

この調べ方も少しノウハウがあるので、興味がある方はメールか、コメントで^^


そもそも、自宅のまわりに売却や賃貸の情報が少ない地域、ほとんどない地域は、

マイホーム購入自体に大きなリスクを抱えた証でもありますね。。。



ここらの話に興味を持たれた方は、

「33歳年収600万のサラリーマンが芦屋に家を建てるまで」

を読んでくだされば、あらためて楽しんでいただけると思います。
スポンサーサイト




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

住宅ローンは変動金利が面白い!

2009年03月27日 22:16

久しぶりにお金に関する話でも♪


株価は相変わらず低迷していますが、

住宅ローンの金利も下がってきましたね。

「33歳年収600万のサラリーマンが芦屋に家を建てるまで」を読んでくださった方はご存知かと思いますが、

私は今からちょうど3年前に、変動金利で住宅ローンを借りました。

長期固定を誰もが推奨していた時代です。

特にFPは間違いなく長期固定しかアドバイスしてなかったですね。

日銀はまだゼロ金利政策を続行中で、銀行の金利も最低水準でした。

しかし、いざなぎ越えと言われた景気回復の真っ只中で、金利上昇が目前とウワサされていました。


そんなときでしたが、私は変動金利を選択しました。

理由はこのあたりの記事を読んで下さい。

http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/blog-entry-110.html

http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/blog-entry-200.html

http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/blog-entry-201.html

http://seikatsusekkei.blog88.fc2.com/blog-entry-206.html



その後1年もしないうちに、世間の予想通り、日銀のゼロ金利政策が解除されました。

それとともに、住宅ローンの金利も上昇しました。

その結果、ローンの返済は、元本に充てられる額が減り、利息に充てられる額が増えました。

そうなると、当初契約した期間では、返済しきれなくなります。

変動金利では、その調整をするため、5年おきに返済額が見直されます。

返済期間が延びることはありませんから、金利が上がると、残りの期間でちゃんと返済期限に完済するように、返済額の調整が行われます。

そう、返済額アップですね。

これが変動金利の最大のリスクです。


しかし、それでも私は変動を選びました。

金利が上がったとき、

「ああぁ、やっぱ失敗したかな。。。」

なんて、思いませんでしたね。

何度かこのブログでも書いてきましたが、

私は住宅ローンの変動金利のリスクを、株式投資と組み合わせるポートフォリオを形成しています。


金利上昇の局面で、まず私がとった行動は、

保有株式の売却 → 住宅ローン繰上返済です。

金利上昇局面では、株式市場も上昇します。

そのときも、保有していた日経平均連動ETFを利益確定させて、繰上返済に回しました。

変動金利における、繰上返済の意味は極めて大きいと私は思っています。

繰上返済を適所に組み合わせることで、金利上昇分に負けないよう元金減らしに走るのです。



しかしこの頃、私のまわりでも多くの人が、繰上返済ではなく、ある行動に走っていました。

そうです。

「長期固定」への借り換えです。

テレビの評論家や、マネー雑誌でも、FPのアドバイスも、皆、口を揃えてそんなことをはやし立てていましたから、やむ得ないとは思いますけどね。。

私も友人に相談を受けました。

私は、「この金利上昇は長く続かない。よって、変動金利か短期固定でまだ大丈夫。」

そう考えを伝えました。

結果的に、その友人がどう行動したかは知りませんが、

今でもその話をしないところを見ると、おそらく長期固定に切り換えたんだと思います。

高い手数料を払って・・・



たった3年ですが、日本の、いや世界の経済事情はゴロっと変わりました。

今はまた金利が下がっています。

今は私は繰上返済はしません。

逆に、同じように下がっている株式市場に資金を投入しています。

またこの先、金利上昇局面に差し掛かれば、株も上がって、利食いして、そのお金を繰上返済に回したいですね。



経済事情に合わせて、お金をうまく、賢く、操るには、

私としては、住宅ローンは変動金利が面白いんですよね。

35年もずっと同じ金利のフラット35なんて、興味なしでした。



と、まあカッコいいこと書きましたけど、

今のところ、株式投資でかなり痛い目にあってますね。

うまくいかないこともあっての、お金の運用。

それもまた楽しいじゃないですか!


リックルハング流の住宅ローンの繰上返済の考え方については、

次回にもう少し突っ込んで書いてみようと思います。

ご期待下さい!





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

最悪に対処する術を知る

2009年03月25日 06:55

独立、起業するって、組織から離れて自分の力で歩くことなんだから、とっても怖いし不安です。

大きな組織の中に居る身なら、そう感じるのが普通だと思います。

不安と自信が交互に押し寄せる昨今の私ですが、

最近はその不安を勇気に変えてくれる人がいて、感謝しています。

いずれも同じ志を持つブログの仲間。



「自信を持つ」って、いろんな行動を起こすときに、とても重要なファクターになりますよね。

自信がないときは、アタマの中であれこれ考えてしまい、結局行動に移せない。

じゃ、どうしたら自信が持てるのか?

当たり前のように、「小さな成功体験を積む」とか言われますけど、

自信がない→行動しないから、成功なんかしないワケで、結果的に経験なんていつまで経っても積めない。

なぜ、自信がないと行動できないのか?

・・・

失敗したら恥ずかしいから。。

私の場合、不必要な高いプライドが邪魔をしていました。


そんなんで、今年に入ってからは

「どんどん恥をかこう」

なんて言って、いろんなチャレンジをしているのですが、友人からは

「もっとバカになれ!」

とも言われております。。


かと言って、私は自信のないタイプの男ではありません。

どちらか言うと、たいした実力もないのに過剰な自信を得てしまうタイプで、

これまで天狗になって痛い思いした経験が幾度もありました。

実際に株式投資の世界でも、この過剰な自信が悲劇を招いたことも多々あります。


適度な自信とはどうしたら生まれるのか?

これはどう身に付ければいいのか?

ある本を読んでいて、とても共感したフレーズがありました。


「自信とは、最高を期待するところからではなく、最悪に対処する術を知ることから生まれる」


なるほど。。

妙にしっくりきました。


「最高に期待する」ことによる自信。

これまでの私に多かったパターンです。

「これをやれば、こんなにいいことがあるハズ・・・」

と、チャレンジして、うまく行かなかったら凹む。

期待と反すること(ネガティヴなこと)も考えるので、行動に移すまでの自信にまで繋がりにくい。


この本の著者は、

「最悪に処する術を知る」ことが自信を生むと言う。

「もし失敗しても、こうすれば大丈夫。だからやってみよう」

ってやつですね。

臆病な私には、この考え方が妙にしっくりきました。



今自分がやろうとしていることに当てはめると、結局そうだ。

やろうと思えるのは、最悪のケースでも、家族に迷惑をかけない。

妻に心配をかけないし、子ども達に
も望む教育を与えられる。

だから自信を持ってやろうと思った。



失敗してもなんとかなるという気持ちが自信を生んで、行動に変わる。

いろんな本を読んでますが、最近はなかなか刺激的フレーズに出会えない・・・

なんて思っていたら、ジャストフィットな言葉に出会いました。


「マネーの公理」

この本を紹介してくれたSONさん、ありがとう。

同じように、

「人は、不安を抱えてると集中力が低下します。
でも退路を確保しておけば不安も軽減するので、全力でチャレンジできる。」

お会いして、こんな言葉をくれた、しゃけさんにも感謝!



いろんな価値感がある中で、自分の考えに似た人の言葉には安心します。

しかし、それに甘えてばかりいるつもりもありません。

ブログでも、リアルでも、反論、批判は喜んで頂戴したく思っています。

それもこれも、みんなブログをやってたから得られるもの。

最近、自分でビジネスを持ちたいと思ってからは、

ブログやっててよかったなー

と、ひしひしと感じています。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

自分の棚卸し

2009年03月22日 17:40

三連休が終わります。


最近、追われるように、いろんなところに出て行って、

いろんな人に会って、話して、学んで、

少しでも前に進むために、

いや正直なところ、進んでいると感じるために、

いろいろ動いてきました。



しかし、セミナーに行ったり、人に会ったりすることが、進んでいるということでもなく、

学んだことを、しっかり自分のものにして、

次に自分は何をすべきか?

このことをしっかりと見据える必要性を感じていました。

ガムシャラに突き進むことは、ある程度必要なことだと思うのですが、

私のスタイルから行くと、ひとつづつ確実に成果を挙げながら進んでいくことが、最もしっくりきます。


私はセミナーでも、いろんな講義、講習でも、受講しっぱなしというのがキライです。

学んだことを、必ず実践したい。

たとえわずかでも、受講料は払ってるワケだし、

無料のセミナーでも、私の貴重な時間を投資してるワケですから、

その場限りのモチベーションアップだけのための機会にはしたくありません。



そんな中で、これまで受けてきたセミナーの中で、再度、どうしても深堀りしなければいけないテーマがありました。

「自分の棚卸し」

これは絶対に時間をとって、じっくり深堀りする必要がある。

そう思っていました。

そして、この三連休。

妻と子どもを、妻の実家に送り込んで、

徹底的に「自分の棚卸し」をしました。



幼少期から学生時代も含めた、「自分年表」の作成から、

自分の能力・気持ちの棚卸し、

共通キーワードの発掘、

ビジネスプランの書き出し、

ビジネスモデルの落とし込み、

などなど・・・

習ったことを再度、じっくり時間をかけて、深堀りして、

自分を見つめ直しました。


この作業は、中途半端な時間のかけ方でやるのはイヤでした。

丸一日はかかると思っていましたから、休日を利用して、集中しようと思っていました。

家族の理解もあって、この連休でチャレンジ。

やっぱ、丸々二日かかりましたね。


でも、やってよかった。

過去の自分も振り返って、新たな自分に気づきましたね。

それとともに、やってみたいと思えるビジネスプランが、新たに出てきました。



まずは最も現実的で、できそうなものから順番に試してみることにします。

ひとりで悶々とやった後は、また外に出てアウトプットして行こう!

私のスタイルは、どうやらその繰り返しなんでしょうね。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

モチベーションのV字回復!?

2009年03月20日 21:28

時期が時期だけに、送別やら、何やらで、飲み会が続いています。

ジャパニーズサラリーマンです。。

体力、財力ともなかなかいい感じで低下しています(泣)


なんか最近、酒を飲むと、悪酔いすることが多くなってきました。

体力が落ちてきてるのかな・・・

もしかして歳のせい・・・

なんて思ってましたが、


花粉のせい


にすることにしました。

ここんとこ、花粉だけじゃなく、

大陸からはるばる砂まで飛んできてくれるもんですから、

微熱まで出てきて、超テンションダウン&モチベーション低下なんです。

情けないなー(泣)



そんな中でしたが、昨日はブログ仲間とお会いして、テンションをあげてきました。

私にとって、一番古いブログ友達です。

ブログ上での交流は、もう2年を超えます。

でも、お会いするのは、昨日がはじめてです。

とある試験を受けに、名古屋から大阪に来ていらっしゃった、あぶりしゃけさんとお会いしました。


このブログの原点である、家づくりブログの仲間で、

昨年の家づくり奮闘記コンテストでは、見事グランプリを獲得されています。

今は家づくりブロガーでない私が、今も、しゃけさんと交流が続いているのは、

しゃけさんの行動力が、目を見張るものがあるからなんです。

今回も整理収納アドバイザー1級の試験を受けに、大阪に来られていたのですが、

その資格をどう活かそうと考えているのか?なんてことも聞きたくて、お会いしました。



ブログ上での交流でも、自分の信念をしっかりとお持ちの方であることは知っていましたが、

お会いして改めて、その芯の強さに感心しましたね。

主婦の方なのですが、ビジネスとしての自分の考えもしっかり持っており、

何より、しっかりとビジョンを描いて、その目標のためにまずは、この資格を取って・・・

と、歩みを一歩づつ始めているところに強さを感じました。

あの賞もなんと、戦略的に狙って獲ったというではありませんか!

ただただ驚きです。

私のビジネスプランにも、アドバイスをくださり、とても勉強になりました。




私自身の体調が優れず、何も口にしたくない状態だったので、行き当たりバッタリの店での軽いお茶だけになったのですが、

いろんな話をしていると、しだいに体調が悪かったことを忘れ、テンションも持ち直してきました。

体調の悪さからか、デガティブな話も少ししてしまった私ですが、

常に前向きで、はっきりと自分を表現されるしゃけさんに、学ぶことは多かったです。


特に、

守るべきものがある中で、

「退路を確保した上でのチャレンジ」

という価値感には、

私の考える「賢い生き方」に、まさに通ずるところであり
、大きな共感を得ましたね。



よし、連休で体調戻して、またモチベーション上げていくぞー!!





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブレない軸

2009年03月17日 21:35

勝間本は売れてるだけあって、ほんとにおもしろい。

今読んでいるのが、
「断る力」

万人に好かれたい、

他人の目、評価を気にする、

KYしすぎて、まわりにあわせる、

こういった傾向の強かった私には、ビシバシと心に響く本になっている。



優等生サラリーマンとしてここまで生きてきた私は、ここ数年で、その価値基準がガラっと変わった。

最近は嫌われることを恐れなくなったし、恥をかくのも恐くなくなってきた。

かといってじゃあ、敵が増えたかというとそうでもないし、赤っ恥ばかりかいているワケでもない。

単にこれまで高すぎたプライドが、自意識過剰を招いていただけのことだったんだと、改めて感じることが多い。



これまで、価値基準を外部(他人の評価)に求め勝ちな性格、

つまり、誰かにほめられたいという願望が強かった私であるが、

最近はだいぶ、自分の価値基準で行動できるようになってきた。

このことは、デール・カーネギー氏の言葉から学んだ。


「他人と比べて劣っていることは、何も恥ずべきことではない。1年前の自分と比べて成長していないことが最も恥ずべきことだ。」


大好きな言葉だ。

比べるのは、過去の自分と、今の自分と、明日の自分、であって、他人との比較は何の意味も持たないこと。

これは、このブログのタイトルにも通じる意味を持っている。

つまり、価値基準を自分自身に持つこと。

いわゆる自分の軸というやつかな。

とはいえ、まだまだこの軸は万全たるものではないので、ブレない軸をしっかりと身に付けたい。



勝間さんはこの本の中で、

価値基準を外部に求め、まわりにあわせる、同調傾向の強い人を「ジゾフレ人間」

自分の考え方を中心とする人を「メランコ人間」

と表現している。

この分類は、これまた私の大好きな「会社にいながら年収3000万を実現する」 の著者、和田秀樹さんが考案したものらしい。

以前は思いっきり「ジゾフレ人間」だった私であるが、

今はどの程度、「メランコ化」してきているか?

この度合いをチェックしてくれるサイトを、ありがたいことに和田秀樹さんがつくってくれているので、

さっそく私も試してみた。

ジゾフレ・メランコテスト (もちろん無料。メルアド必要ですが、勧誘など何もありません。)




結果、

リックルハングさんは、ややメランコ的なところがあります。

どちらかというとしっかりとした自分を持っている人です。
まわりの意見を聞きながら、自分の意見を崩さないで、よりよい自分にしていくためには、有利なスタンスにあると言えます。

他人の意見に流されず、多少しっかりしたところがありますが、まだまだ自分へのこだわりも強く、ちょっとしたところでトラブルが起きるかもしれないので要注意。

メランコ度 52%  ジゾフレ度 18%




・・・、以外や以外。

もっと、ジゾフレ度傾向にあると思っていたのに、メランコ度が高いんだな。。


ま、私自身、メランコ度が高い=優れている という観点でもなく、

基本的にそのバランスが大事とおもっているので、ゲーム感覚で参考にさせてもらいました。




それにしても勝間さんは次々と魅力的な本を出されますね。

本日発売の

「会社に人生を預けるな」

は、新刊発表されてから、ずっと書店に並ぶのを待っていました。

「会社に依存しないサラリーマン」を模索する私にとって、このタイトルは見逃せませんからね。

「断る力」からまだ、1ケ月も経っていないのに、ほんとすごいペースです。

知らぬ間に私も、「カツマー」の仲間入りをしてしまっているのでしょうか(笑)




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

高速道路1000円、ありがたやー^^

2009年03月16日 06:22

10年間乗り続けている、我が家のエコカーに、ついに「ETC」がつきました。

買換えるまでは、いらないかなーって思ってましたが、無料キャンペーンを利用して車載器を手に入れましたので、取り付けることに。

これまで、つけている人を見て、

「便利だなー」

とは思っていましたが、車にあまり乗らない私は、たとえ割引があるとはいえ、

本体費、セットアップ費、取付費・・・

などを考えると、

「イニシャルコスト(初期費用)を回収するのに、何年かかるかな。。。」

と尻込みしていました。

ところが今回、本体、セットアップ無料で、取付費6000円のみの初期投資だったので、

1年以内の回収が可能と試算して、2月上旬頃に申し込んだのでした。


当然こんなキャンペーンは、提供する側にも何かメリットがないと成り立たないワケで、

ETCの場合、その多くは信販会社と連携して、クレジットカードの申込をセットでしなければならない手法ですね。

私の場合も例にもれず、そのパターン。

我が家はクレジットカードは不要なんですが、ETCを手に入れるため、仕方なしに申し込みました。

ウチは嫁さんも含めて、カードでの買い物はしない派ですので、海外旅行用に作った1枚以外は、まったく持つ気ないんですよね。

カードが届くと、カード会社には申し訳ないのですが、速攻でハサミ入れて、ゴミ箱行きになりました。。



そんなこんなで、ETCがついたと喜んでいると、

なんと、

高速道路がどこまで言っても1000円!

みたいな話が浮上してきたではありませんか!!

しかも、この制度はETC限定サービスとか。

「おおぉっ、なんてラッキーなタイミング。」



子どもの春休みを利用して、家族で小旅行を企画中だし、

春から初夏にかけてはキャンプや、アウトドアのシーズンだから、子ども連れて出かけることが多くなるし、

これから暖かくなってきて、バス釣りの最盛期を迎えて、琵琶湖通いが続くし、

両親の家の新築の関係で、滋賀県を往復する機会も増えるし、

こんなウソみたいな割引なら、初期投資額6000円なんて、あっちゅーまに回収できるよー(涙)

2ケ月かからないと思う(喜)


またまたデフレに突入してきた日本に、様々な思いを馳せながらも、

ETC割引には超感謝です(^^





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ウェブ寄せ書きが大繁盛!

2009年03月14日 03:10

送別会シーズンですね。

私の会社では、今年は例年よりも人事異動が激しく、送別会が立て続けにあります。

義理で出席するやつもあり、出費と、時間を取られるのが少しイタイです。。

ただでさえ花粉でボロボロなのに、お酒を飲むと、血行がよくなって、鼻水、クシャミがヒドくなるんですよねー(泣)

そんな今日も、支店長に拉致されて飲みでした。。

来週も続くなぁ・・・



話は変わって、

予想通り、この時期になると、寄せ書きサイトのアクセスが急増してきました。

このブログに近いアクセスをたたき出しています。

しかも、そのほとんどが、検索エンジンから。

このブログはランキングや、リンクのブログ仲間からが多いのですが、

ウェブ寄せ書きの方は、「寄せ書き」というキーワードで訪問してくださる人が圧倒的。

つまり、ニーズとサイトのコンセプトがマッチしているということ。

そして、実際にウェブ寄せ書きをつくってくれる人が続々。

うれしいじゃないですか!

問い合わせメールも来るようになり、

「自分でサービスを提供している」

という気がしている今日このごろです。


これから3月末にかけては、さらにアクセスアップが見込めます。

まずは、このサービスを多くの方に知ってもらうことが大事。

多くの方がこのサービスで笑顔になることを想像すると、興奮しないはずはありませんね。


皆さまのまわりにも、転勤、退職などでお別れになる方がいらっしゃれば、

あなた自身が、ぜひ「ウェブ寄せ書き」の企画を主催してみてください。

巻き込めた人の数だけ、その笑顔の数だけ、幸せな気分になりますよ。

どんどん集まるメッセージを見ているだけでも楽しい!  




話は戻って、

ようやく支店長から解放されて、ホロ酔い気分でJR大阪駅に向かっていると、

何やら知った顔が・・・


「あ、拓さんだ」


4時起き幸せプロデューサーの田辺拓也氏 と、ばったり会いました。

終電も近かったので、少し立ち話だけして、サクっとお別れ。

ブログ仲間と、バッタリ会うのもおもしろいですね(笑)





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

「ウサギの歌」 by SEAMO

2009年03月12日 06:09

昨年から、ずっとハマっていた歌があります。

凹んだときに聞いて、自分を奮い立たせていました。

今は聞きすぎて、ちょっと飽き気味なんですが、

どうも、子どもたちに伝染してしまったようです。

二人の子どもがずっと、口ずさんでいます。



ちょっと古いですが、

ドラマ「夢をかなえるゾウ」で主題歌になっていたこの曲。




SEAMO(シーモ)の「continue」(コンティニュー)ですね。

ドラマの「夢ゾウ」は見たことなかったのですが、

テレビの音楽番組でこの歌が流れてるのを聞いて、

その歌詞に惹きつけられて、クギ付けになりました。



この歌、

2歳の下の子は、「ウサギの歌」と言って、このラップをほぼ全部覚えちゃってます。

子どもの吸収力はスゴイ!

意味は分かってないと思いますけどね。

今度、小学校に入る上の子は、歌詞もそれなりに理解しているようです。

幼稚園で教えてもらった”けん玉”の練習をしていて、

私がもっと高度なワザを教えようとすると、

「○○ちゃん、子どもやから、そんなんできないもん。」

と言いかけて、

「できないから、やらないんじゃない。できないからこそ、やるんじゃないの!?」

と歌い出して、練習する始末。


それを見て、親の私が刺激を受けないはずもなく、

「できないと思ってても、やってみなきゃ。」

まずは地図を広げることから!


SEAMOに、

子どもたちに、勇気をもらって、

昨日より、今日、

今日より、明日。

一歩ずつ進んでいきたいですね。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

盗まれるようなアイデアに成功はない

2009年03月10日 06:37

前回の記事で書いたセミナーで、講師の方が言ってました。


ビジネスアイデア、プランはいろんな人にしゃべりまくれ!!


アイデアを盗まれるんじゃないか?

なんて、思ってるかも知れませんが、ちょっと聞いてマネされるようなビジネスは、そもそも始めたとしても、すぐにマネされて終わり。

マネされると、体力のないベンチャーは独自性がなければ、すぐに潰される。

成功の確率は低い。

それに気づかせてくれるという意味でも、どんどん話すべき。

セミナーの休憩時間、講師の方もどんどん、おもしろいビジネスアイデアを披瀝して下さいました。



これは私自身もやってきたことなので、改めてそう言われて、

「間違ってなかったな」

と思いました。

多くの人に話すことで、プラスワンの気づきをもらえたり、ウィークポイントを指摘してもらったり、批判もプラスに変えられます。

特に、自分でビジネスを始めようとしている人、すでに始めている人に話すことは、たくさんのメリットを享受できますね。



私はブログ上では、ビジネスアイデアや、は書きません。

ゆがんで伝わるのが怖いので。。

ただし、リアルでお会いした人には、ことごとくプランを話しています。

自ら言葉を発したことによって、行動への転換の追い込みも目論んでいます。

これはブログやってる人、皆そうじゃないかなぁ・・・

実際にお会いすると、私も自分のアイデアを話すし、相手も話してくれる。


今回参加したセミナーでも、私のネタ帳に載っている、全てのアイデアを話してきました。

他の方のアイデアも聞きまくり、メモしまくりでした。

セミナーの最初で、他人のビジネスアイデアを口外しない旨の念書にサインをさせられましたので、ブログでは書けませんが、

皆さんほんとにおもしろいアイデア、プランをお持ちです。

アイデアを出し合っていると、次々に自分のプランにも応用できそうな発想も出てきて、

まさにアイデア同士が化学反応を起こして、増殖してく感を得ましたね。



私は今年、創業塾に行きます。

先日の、たった4時間のセミナーでこれですから、数日にわたる創業塾では、もっと大きな連鎖反応を得られるハズ(笑)

それ以外でも、面白そうなゼミを見つけているので、手出しするかも知れません。

そうした機会にしっかりと自分のビジネスプランを発表できるよう、もっとブラッシュアップしないといけませんね。



最後にブログの友人にも言われた重たい言葉。

皆だれでも、とてもいいアイデア・プランを持っている。

要はそれをやるかやらないかだけ。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ビジネスプランを発表してきた!

2009年03月07日 22:50

今日もセミナーに行ってました。

最近花粉症でフラフラで、外に出るのがイヤなので、行動力が低下しているのですが、カラダにムチを入れて行ってきました。

いつも起業・創業向けのセミナーを安く、高い質で提供してくれる大阪産業創造館(サンソウカン)のセミナーです。

これまでも仕事帰りに何度も寄せてもらっていましたが、今日は休日の昼から半日間、みっちりと刺激を受けてきました。


経験・ノウハウに一工夫 ~起業アイデアのひろげ方~

と題して、ブレーンストーミングを行うとのことで、

起業を目指すいろんな人と、ビジネスプランについて意見を出し合うこの機会。

ぜひ参加したいと思っていました。


通常のセミナーでは、講師の話を聞いて、メモとって、最後に質問して、それで終わりですが、

ブレーンストーミング(グループ討議)をやると、自分でアウトプットしますから、その集中度は格段に違います。

そして、比較的少人数での討議ですから、そのグループのメンバーとも親しくなれる。

起業を目指す人たちのグループですから、言うまでもなく向いている方向が一緒で、すぐに打ち解けられます。

私は5人のグループでしたが、とても楽しい時間をともに過ごさせて頂きました。

4時間がほんとにあっという間でしたね。


自分の棚卸をして、

ビジネスアイデアを考えて、

そのアイデアを広げて、

ビジネスモデルに持っていく。

この一連のワークをしました。

最後にグループを代表して、ビジネスモデルを全員の前で発表する機会があったのですが、

私のグループは、ラッキーなことに私が指名されまして、

恥ずかしげもなく、具体的なビジネスモデルを発表しました。

1年後にスタートするために、今準備している計画の発表でした。

2足のワラジをすすめている私の場合、ちょっと、「起業・創業」という枠で考えると異なるビジネスモデルですが、

他の受講者や講師の方からもアドバイスをもらったり、問題点を指摘してもらって、とても参考になりました。

それらの意見をもらって、自分なりの考えを整理していくと、また新たなアイデアが出てきたりもして、

やはりこういう場を利用して、起業準備することは、一人で悶々と考えるよりは、はるかに効率的だと改めて感じました。



そして今回もいろんな年代、業種の方と知り合うことができました。

学生で起業を目指している方、

私のようにサラリーマンから起業を目指す方、

定年後の起業に向けて準備をすすめる方、

会社で新規事業を任され、ヒントを得に来た方、

主婦でフリーライターをされていて、タウン誌をつくろうと考えている方、

すでに起業しており、その幅をさらに広げたいと考える方、

親の会社を継承し、さらなる飛躍を目指す方、

などなど・・・

皆さんのビジネスアイデアや、

起業したいと考えるキッカケ、

どう生きたいと考えているか、

なんてものを聞いてると、時間なんていくらあっても足りませんでした。

いつもながら、人の夢を聞くのは楽しくて仕方がないですね。


ひとつミスったのは、名刺を忘れてきたこと。。。

財布に入れてたわずかな名刺で、数名の方と名刺交換しましたが、ほんとは全員と名刺交換したかった(泣)



帰り道では、同じグループで気のあった方と、地下鉄の駅まで一緒になったのですが、

起業にかける思いや、その生き方を聞いていて、とても共感を得ました。

時間的なこともあって、お茶に誘えませんでしたが、またじっくり話をしたい方だな、と思いましたね。



いやぁ、今日もいい時間を過ごせました。

収穫大です。

今日やったワークシートは、もう一度深堀りしてみる必要があるなぁ。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ありがたくない人事異動

2009年03月05日 06:59

勤め先で、4月からの人事異動が発令されました。

私はチームを率いる立場のため、かなり早い段階で聞かされてはいましたが、その通りの人事構想になりました。

私は動きませんが、部下や同僚は結構動きます。

4月からのフォーメーションは、明らかに私が指揮を執らなければならないチーム構成になっています。

いわゆるまとめ役的な存在が、皆、異動になりました。



正直、これ、困ってます。

いよいよお尻に火がついた感じです。

私の人生設計においては、今の会社での管理職地位は不要なので、そこに押しやられる構想は、ちょっとあり難くない話。

流暢に構えてられないな、と今さらながら実感しました。



私の会社は、人事異動が激しいほうだと思います。

昔ながらの古い体質の会社なので、(私は自分の会社のことをシーラカンスと呼んでいます)

転勤を何回か経験しないと、昇進できないとかあるんです。。。

正直なとこ、少しこの点はナンセンスだなと感じています。

もちろん、転勤によるメリットも多々あることは承知していますが、なんか根性試し的な要素が強い気もして・・・

皆さんの会社では異動は多いですか?



ま、ある意味、自分の目標に対して、期限を設けてくれたんだと、ポジティヴに捉えてはいますが、

人生の転機、岐路、って、こういう風にやってくるんだなと、改めて感じています。

それなりの準備はしてきているので、変な迷いはないのですが、

やっぱりときどきは、ネガティヴな気持ちが来ないワケでもなくて、

「オレの進もうとしている方向性は、ほんとに正しいんだろうか?」

と不安になることも。。。



そんなネガティヴを吹き飛ばす方法は、私の場合、ただひとつ。




動くこと!



今週末も楽しみにしているセミナーです。

結構、時間が長いセミナーなんで、

積極的に動いて、何回でも恥をかいてきます(笑)




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

花粉、サイコー♪

2009年03月03日 06:39

しかし・・・ 



人のモチベーションが上がって、活動期に入っているのに、邪魔してくるヤツがいる。。

毎年来るんだけど、今年は特にキツイいよ。




花粉



正直、外に出るのがコワイです。

鼻、目、喉

フルセットでボロボロです(泣)

マスク、ティッシュ、目薬、のど飴、お茶は欠かさず持ち歩いています。

仕事中は営業まわりで、外に出ないわけにはいきませんので、自転車でうろうろしているのですが、

鼻水が垂れてきて集中力が著しく低下します。

特にここ数日ヒドイので薬も服用しているのですが、これがまた眠いし、ボーっとします。


中でもツライのは、

・両鼻がつまること

・目のかゆみがエンドレスなこと


鼻と目を取り外して、キレイに洗浄して、再度装着したい気分です。。

いかんせん、集中力が低下しちゃうんですよね。

何をするにも効率が落ちるというか・・・

モチベーションも下がり気味になってしまう。

休みの日も友人の誘いや、子どもたちと遊びに外へ行きたいのですが、

花粉が蓄積する夜の苦しみを考えると、超消極的になります。


美味しいもの食べても、味が分かりにくいし。。

夜苦しくて寝られないし。。

鼻かみすぎて、鼻の下ヒリヒリするし。。

あ~、ネガティブ、ネガティブ・・・



今年は冬なのに、雨が異常に多くて、雨の合間の晴れた日に大量に飛散する傾向が強いんだって。

雨はイヤだけど、そんなんなら、晴れなくてもいいよ~

暖かくなって、だんだんといいシーズンに入ってくるのに、憂鬱なシーズンです。

やっぱ、体調あってのモチベーション。

体力はしっかりとつけておきたいです。



自宅でもマスクしながらの記事投稿です(大泣)





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

我が家のフェラーリな妻

2009年03月01日 01:11

先日、家族でドライブに出かけていたときに、妻がおもしろいことを言ってきました。

ふとすれ違った、高級外車を見て、

「男の人がクルマを選ぶ感性は、女性を選ぶ感性に近いって言うんでしょう?」

「は?どういうこと?」

「例えば、さっきのフェラーリなんか乗っている人だと、実用性よりも見た目をとことん重視する感じで、キレいだけど扱いにくい女性を選ぶ確率が高いってこと。」

「ふーん、そうなん。。。」

「あと、しょっちゅうクルマを買い換える人いるでしょ。あれは女性もころころかえる、つまり浮気症の人なんだって。」

「・・・」

どうも有名な話らしいですが、無知な私は知りませんでした。

続けて、妻がボソっと、

「このクルマは何にも飾りっ気がなくて、ムダを一切排除した、実用オンリーのクルマだね。。。なんか複雑な気持ちなんだけど・・・」



妻の仮説を身の回りの人に当てはめて見ると、

「そういや、そうだな。色話の多いアイツはしょっちゅうクルマ買い換えてるゾ。あの実用性に乏しいスポーツカーに乗ってる友人も、そういや相当な面食いだ。」

「って、オレはどうだ。。。たしかにクルマは実用性しか考えてないな。エコカーだし。洗ってもどうせすぐ汚れるから、洗車なんかほとんどしないし・・・ヤバ、なんか妻に申し訳なくなってきた。でも、10年も乗ってるし、それっていいことじゃないの(笑)」



この話なかなか面白いかも^^

服装、趣味、車、家・・・いろんなものがありますけど、

多くの選択肢の中からそれを選ぶことは、パートナー選びにも共通することは少なからずあるでしょうね。

ちなみに、女性は髪形と男性を選ぶ基準が似ているんだって。

・・・

あれ?ウチの嫁、髪型よく変えてなかったっけ(汗)



家族で車で遠出して、子どもたちが寝込んだあとに、妻と人生論を交わすことはなかなか楽しい。

日々の生活の中では、子どもの相手もあったり、なかなかゆっくり話せないことが多いので、車の中はいつも貴重な気づきの時間になります。

特に私はこの1年で大きく舵を切るので、自分の考え方、生き方を妻に伝え、彼女の意見もよく聞き、理解を深めておく必要がありますからね。





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。