スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ネット未亡人

2008年02月28日 07:32

とある日の新聞の記事が目にとまりました。

記事のタイトルは「ネット未亡人」

何だかドキっとして、思わず目を通しました。

ネット依存症になった旦那さんを持つ奥様の話でした。


勤め先から帰ってくるなり、自分の部屋にこもってネット三昧の旦那さん。

「ちょっと、10分だけ」

そう言って、いつも部屋に入るそうです。

すぐにのめり込み、10分で出てくるハズなどありません。

一度ネットをつなぐと、3~4時間はひたすら画面に向かっています。

夫婦の会話もなく、奥さんは一人で先に寝るときには、旦那さんの部屋からキーボードを叩く音と、クリックの音だけが響いています。

旦那さんがハマっているのは、ロールプレイングタイプのオンラインゲームだそうで、ネット上でいろんな人と知り合って、その世界ではリーダー的存在にいるんだとか。。。


こんな人が増えているそうです。

そしてその相方は、「ネット未亡人」「ネットやもめ」と呼ばれているそうです。


・・・ちょっと、焦りました。

思わず嫁さんに、

「俺がブログしてるとき、何考えてんの?」

と聞きました。

この新聞記事の旦那さんほどはのめり込んでいないものの、1年前に比べてパソコンの前に座る時間は圧倒的に多くなった私。

まさか嫁も、私はネット未亡人だ、って思ってたらどうしよう・・・

「別に・・・、好きやな~って思ってるケド。なんで??」

ネット未亡人の話をすると、

「そりゃ、もう少し子供の相手してあげて欲しいとか、言い出したらキリないけど。。。」

「そっ、そうか・・・」


まあ私の場合、自分の書斎はありませんから、リビングのど真ん中でパソコン叩いてます。

だから、個室にこもりっきりになることはないですし、一応、嫁さんの顔色見ながらやってるつもり・・・

でもやっぱり、パソコンに向かう時間が増えたことに対しては、少なからず不満があるようです。

少し反省・・・・・


なぜこんなにネットにハマる人が多いのか、その新聞記事でも触れていました。

ネット未亡人なる奥様のコメント、

「実生活でリーダーになれないから、ネット上ではリーダーになれて嬉しいようです。。。」

なるほど、

恋愛下手な人が、ネットでのバーチャルな恋愛にハマる。

コミュニケーション下手な人が、ブログやSNSでは超積極的でブレイクしている。

リーダーになれない人が、ネット上で兄貴と慕われる。

たしかにネットは色んな夢を見させてくれるときがある。


ネットは趣味の世界ですから、別に動機や目的は何であれ、それ自体は悪いことじゃないと思います。

ただ、ネットでコミュニティを広げる前に、もっと近くの人、家族とのコミュニケーションを疎かにして、ネットに没頭するのは、やっぱりマズいと思う。

私ももう一度、家族とのコミュニケーションを見直そう。

家族は私の原点だ。

家族を幸せにできない人に、自分の幸せ、成功なんてありえない。

世のいわゆる成功者には必ず、よき伴侶、パートナーが居ると言われている。

ネット未亡人や、ネット孤児なんて、もってのほかだ・・・



(最近スパムコメントが多いので、コメント投稿に画像認証を設定させて頂きました。コメントを下さる方には、ちょっとご面倒をおかけして、スミマセン^^;)

スポンサーサイト




ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

またよろしくお願いします^^

2008年02月26日 07:12

ご無沙汰しておりました。

ただいま帰って参りました。

震○手記は、いかがでしたでしょうか?

このブログでの強気な私が、あっちでは弱い部分をお見せして、少し恥ずかしい感じがしますが、皆さまのあたたかいコメント、応援ありがとうございました。

おかげさまで、あっちのブログも毎日多くの方が見てくれて、とてもリピート率の高いブログになりました。


ところで、なぜ先ほど、「震○手記」と伏字にしたかと言いますと、

もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、私がアフェリエイトで一番重宝している「グーグルアドセンス」において、神戸のあの出来事は、いわゆるNGワードのようなんです。


何のことやら?と言う人のために説明しますと、

グーグルアドセンスは、そのサイトの記事に関連した広告を配信するサービスで、その広告に興味を持った人がクリックすることで、そのサイト運営者に収入が入る仕組みです。

ところが、そのサイトの記事の内容に「公序良俗に反する言葉」が入っていた場合、広告が配信されず、
アフェリエイトの対象にならない「公共広告」が表示されるんです。

いわゆる”ア○ルト系”や、「ボウりょく系」、社会的影響の大きい事件や、団体名・個人名などの露出もNGワードらしいです。

困ったことにこのNGワードは公開されておらず、何気なしに書いた記事が、この禁止ワードに触れていて、気付いたらあの悲しき「公共広告」が表示されていた・・・なんてことがあるんです。

どうやら「SINSAI」は、NGワードだったようです。

先日、1月17日にアップした記事から、その2つのワードを削除すると、通常の広告が復活したので間違いありません。

試しにその記事のコメント欄をクリックしてみて下さい。

コメントの文中には、皆さんから頂いたコメントで「SINSAI」という文字が出てきます。

そうすると、どうでしょう。。。

「Ads by Google」の広告が消えますね。

そして、私が自分で作った代替広告に変わります。

代替広告を設定していない場合は、公共広告になるんです。


アフェリエイトをしていない人には、よく分からない記事だと思いますが、アドセンスをやってる人には少しお役に立てたんじゃないでしょうか?


いずれにせよ、今日からまた、このブログで

「人生のこと」、「生き方のこと」、「お金のこと」、「他愛もないこと」、

日々の色んなことを綴っていきたいと思いますので、またよろしくお願いします。


やっぱりランキングは下がっちゃいましたね。
仕方ありません。
1ケ月以上放置しましたからね。
↓↓↓どうぞお助け下さい^^;





ブログランキング参加中!クリック応援いつもありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。